トップガン(1986年)のキャストの現在の画像比較は?続編のマーヴェリックに出演予定者は?

スポンサードリンク



若き空軍パイロット達の困難や葛藤を乗り越え成長する姿を描いた青春映画「トップガン」

本記事では「トップガン」(1986年)のキャストの当時と現在の画像比較についてご紹介していきたいと思います。

また記事の後半では、前作の出演者の中で、34年振りの新作となる続編で2020年公開の「トップガン マーヴェリック」の出演予定者は誰なのかについても載せておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

映画「トップガン」(1986年)のキャストの現在の画像比較は?

さて早速映画「トップガン」のキャストについて、1986年と現在(2020年)の画像を比較してみたいと思います。

トム・クルーズ(Maverick)

https://twitter.com/topgunmovie/status/1215332411220819970?s=21

相変わらずのイケメンで、これで現在すでに57歳とはとても信じられません。

歳を取っても衰えないアクション俳優らしい肉体や渋さの増したカッコよさが、新作でどう映るのか楽しみで仕方がありません。

ケリー・マクギリス(Charlie)

https://twitter.com/francleef/status/908055640601513984?s=21

もはや別人となってしまったチャーリー役のケリー。あまりの変わりようにショックを受けている方も多いことでしょう。

現在62歳のケリーは、2度結婚の経験があり、2人の娘がいます。

女優業からは1度遠ざかった後、再び戻ってきますが、あまり活動していないようです。

ヴァル・キルマー(iceman)

マーヴェリックのライバル、アイスマン役のヴァルキルマーです。

すでに60歳であるため、かなり歳を取ったという印象ですが、当時の面影は残っています。

現在は俳優業をしながら、絵画などのアートの世界にも携わっているようです。

アンソニー・エドワーズ(Goose)

現在57歳のアンソニー。少し面影はありますが、だいぶ印象は変わりましたね。

トップガン以降は主にテレビドラマ界で成功しており、彼を人気ドラマシリーズ「ER 緊急救命室」のマーク・グリーン役として認識している人も多いでしょう。

トム・スケリット(Viper)

https://twitter.com/smotus/status/1066363840474968064?s=21

トップガンのパイロット達の教官であるバイパー役のトム・スケリット。

現在なんと86歳です。当時から渋くてカッコいいという印象でしたが、歳を取っても相変わらず渋いですね。現在も俳優業を続けており、映画やドラマに出演しているようです。

マイケル・アイアンサイド(Jester)

トップガンのパイロット達の教官であるジェスター役のマイケル・アイアンサイド。

現在70歳なので、さすがに印象は変わりましたが、歳の割には若く見えます。

現在は悪役やタフなヒーロー役など様々な映画やドラマなどに出演しており、プロデューサーや監督・脚本家としても活動しているようです。

ジョン・ストックウェル(Cougar)

John Stockwell

パイロットの中でNo.1の実力を持っていたが、ある敵戦で戦意喪失し空軍を去ってしまうクーガー役のジョン・ストックウェル。

現在58歳の彼ですが、当時の面影が残っていて、そこまで老けていない印象ですね。

現在は主に映画監督や脚本家として活動しているようです。

バリー・タブ(Wolfman)

トップガンのパイロットであるウルフマン役のバリータブ。

現在57歳の彼ですが、ケリーに次ぐかなりショッキングな変わりようです。。。

映画監督として主に活動しているようですが、最近はあまり作品は作っていないようです。

リック・ロッソヴィッチ(Slider)

アイスマンの相棒、スライダー役のリック・ロソヴィッチ。

現在62歳で、写真は数年前のものですが、カッコよく歳を取っている印象ですね。

数年前までは映画などに出ていたようですが
現在はどういった活動をしているのか情報はありませんでした。

メグ・ライアン (Carole)

グースの妻であるキャロル役のメグ・ライアン。

現在58歳で、ネットでは劣化したと言われておりますが、私的には年齢から考えると美を保っているなという印象です。

現在は女優業だけではなく、監督としても活動しているようです。

 
 
当時の画像と現在の画像を見て、少々がっかりした方もいるかもしれませんね。
34年の月日が流れているので、仕方がないのですが・・・

では、このなかで2020年公開の続編「トップガンマーヴェリック」に出演予定者は誰なのでしょうか?

スポンサードリンク


続編のトップガンマーヴェリック(2020年)に出演予定者は?

続編「トップガンマーヴェリック」に出演予定者はたった2人です。

それはトムクルーズとアイスマン役のヴァル・キルマーだけです。

トムクルーズが演じるのはもちろんマーヴェリック役。
マーヴェリックは、グースの息子を含む若き精鋭パイロット達が受ける特別プログラムの教官という設定になるそうです。

ヴァル・キルマーが演じるのはもちろんアイスマン役。
前作では、マーヴェリックと衝突しながらも最後はお互いの実力を認め合う良きライバルでした。

しかし続編でのアイスマン役の設定は、実はまだ明らかになっておりません。

出演することが決まっている情報がかなり出回っている中、役の設定が明らかになっていないことについて、一部のファンからはアイスマンは映画の中ですぐ死んでしまうのではないかと噂されています。

一体どのような役で物語に絡んでくるのか楽しみでもありますね。
 
 

さて、なぜ前作の他の出演者は続編に登場しないのでしょうか。

あくまで私なりの予想ですが、理由は2つあると思います。

まず1つ目は、単純に歳をとりすぎて面影が残っておらず、当時とイメージが違いすぎること。
チャーリー役のケリーなんかはほとんど別人のため、登場させるのが難しいですよね。
実際、トップガンの続編の話は1度も来ていないとケリー本人が語っているそうです。

そして2つ目は、続編の物語がおそらく若き精鋭パイロット達が主軸として動くからです。
こちらもまだ詳しい内容が無いためあくまで予想ですが、予告編を見る限り、特別プログラムを受ける若いパイロット達は自信家で、昔のマーヴェリックのような一匹狼ばかりだと見受けられます。

さらにすでにトップガンの卒業生であり、特別訓練を受けに戻ってきているだけであるため、プライドも高いことでしょう。

その彼らに対して、マーヴェリックが過去の経験やこれから起こるであろう問題を通じて、チームワークやパイロットとして大切なことを教えるといったストーリーになるのではないかと思います。

そのため、前作のキャストが出る必要はあまりないのかもしれません。

とはいえ、2人しか出ないのは前作のファンからすると少し寂しいことですが。。。

スポンサードリンク


映画「トップガン」(1986年)のキャストの現在の画像比較まとめ

予告編の動画だけでも、前作を圧倒的に上回る息を呑むような空中での戦闘シーンが見られ、大いに期待できる「トップガン マーヴェリック」

なんとCGではなく本物の戦闘機を使用し、トム自らが設計した飛行訓練を若手俳優陣が受けた上で撮影に臨んだとのこと。
だからこそ生み出せる緊張感や臨場感なのだと思います。
トム自身の飛行シーンも、とても57歳で出来る動きには見えないほどアグレシッブです。

スクリーンで早くその姿を観られる日が待ち遠しいですね。

続編「トップガン マーヴェリック」の公開は2020年7月10日とまだ先です。前作の「トップガン」を観ていな方は、続編を思いっきり楽しむためにも、ぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

出典:theriver

スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA