水曜日が消えた(映画)のロケ地と公開日はいつ?キャストとネタバレ(あらすじ)は?

水曜日が消えた映画邦画

スポンサードリンク



中村倫也さんが1人7役を務めた話題の映画『水曜日が消えた』の「ロケ地はどこ?」「公開日はいつなの?」と気になっている方も多いかと思います。

そこでロケ地(撮影場所)、また上映期間(公開日)について調べてみました。

またキャストネタバレ(あらすじ)、さらには感想レビューも紹介しますね。

中村倫也さんが立っていた場所がどこかも確認しましたので、どうぞご覧ください。

映画『水曜日が消えた』のロケ地は?

映画『水曜日が消えた』のロケですが、2019年5月ごろに福島県いわき市を中心に撮影されていました。

映画『水曜日が消えた』のロケ地 いわき市

こちらいわき市フィルムコミッションによると、2019年5月に福島県いわき市の撮影にエキストラを募集されていました。

こちらのエキストラ情報によると、福島県いわき市中央台周辺で撮影が行われていたようですね。

エキストラ募集していたのはこんな役。

男性(医師役8名)・女性(女医役1名)
親子連れ(2組)・通行人③・通学人④・ジョギングをしている人③・小学生①

では、いわき市中央台のどこで中村倫也さんは撮影したのでしょうか?

調べてみると、高久緑道ということが分かりました。

さらに調べを進めていくと、冒頭に見てもらったこちらの中村倫也さんが立っていた場所も突き止めました。

こちらで間違いないかと。

水曜日が消えた映画のロケ地

これがどこかというと、こちらになります。

福島県いわき市中央台高久2丁目3-1

他に中村倫也さんが撮影された場所が特定されたら、こちらのブログでご案内しますね。

では、いわき市以外にはどこで撮影されたのでしょうか?

映画『水曜日が消えた』のロケ地 水戸市

水戸市が情報を公開していましたね。
映画『水曜日が消えた』のロケ地はこちらの水戸市立西部図書館です。

ちなみに、この水戸市立西部図書館は、ドラマ「同期のサクラ」や映画「図書館戦争」でも使われた図書館です。

他のロケ地が分かりましたら、こちらのブログでお伝えしますね。

さて、そんないわき市、水戸市で撮影された映画『水曜日が消えた』の公開日はいつでしたでしょうか?

スポンサードリンク


映画『水曜日が消えた』はいつが公開日?

映画『水曜日が消えた』の公開日はいつでしたでしょうか?

こちらの映画『水曜日が消えた』は1人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らす7人の“僕”を描くオリジナルストーリーです。

メガホンを取ったのは、長編監督デビューとなる吉野耕平監督。

中村倫也がどう1人7役をこなすのか、非常に楽しみですが、さて、そんな映画『水曜日が消えた』の公開日ですが、2020年5月15日(金)です。

※残念ながら公開は延期となりました。早く公開が決まるようステイホームで中村倫也のドラマでも見ておうちで過ごしてください。

アンプラグド(中村倫也初主演ドラマ)の動画を無料視聴する方法は?ネタバレと感想は?
中村倫也さんが初主演を務めた2005年放送の第17回ヤングシナリオ大賞『アンプラグド(unplugged)』の動画をスマホで無料視聴方法をご紹介します。ネタバレと感想も紹介します。
映画『水曜日が消えた』超特報

映画『水曜日が消えた』の試写会情報ですが、、、、

スポンサードリンク


映画『水曜日が消えた』の試写会は?

映画『水曜日が消えた』の試写会情報は公表されていません。

完成披露試写会の開催時期って映画によって結構ばらつきがありますよね。

大体は2週間前ぐらいかと思いますが、公開直前のものもありますからね。

なので、まだわかりませんが、おそらく、完成披露試写会が4月に開催されるのではないでしょうか?

発表は3月ぐらいには公式サイトや公式ツイッターもしくは公式インスタグラムで発表されるかと思います。

https://www.instagram.com/p/B3KzO3jpnnU/?utm_source=ig_web_copy_link

非公式ではありますが、こちらでも試写会情報を公開しています。

 
さて、ここで映画『水曜日が消えた』の作品情報とあらすじ(ネタバレ)を紹介しておきますね。

スポンサードリンク


映画『水曜日が消えた』の作品情報

こちら映画『水曜日が消えた』の作品情報です。

作品名水曜日が消えた
製作国日本
公開日2020年5月15日(金)
監督・脚本・VFX 吉野耕平
主題歌
上映時間
中村倫也が1人7役!『水曜日が消えた』特報

映画『水曜日が消えた』のキャストも確認しておきますね。

映画『水曜日が消えた』のキャストは?

映画『水曜日が消えた』のキャストはこちらです。

映画『水曜日が消えた』のキャスト 中村倫也

完成した画が予想できない脚本でした。また自分が7役演じることも「やっかいだなあ~」と(笑)。でもだからこそ、あまり類を観ない邦画になる期待感を抱きましたし、いくらでも大ごとにできる出来事をあくまで日常として描いていくささやかさに好感を持ちました。ザラッとした、じんわりと温かい手触りを残せる作品になっていると思います。ご期待ください。(中村倫也さん)

映画『水曜日が消えた』のキャスト 石橋菜津美

元同級生の一ノ瀬

View this post on Instagram

NHKで放送中のドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』で、主人公・みずほを演じられている #石橋菜津美 さんが、発売中の #BARFOUT! #バァフアウト! に登場。「ちゃんと自分の意見がありそう、とよく言われるんですが、本当に何も考えていなかったりするんです」と素直に話してくれる姿が素敵でした。(堂前) 撮影 宇佐美直人 スタイリング 冨田しおり ヘア&メイクアップ 石邑麻由 #film #portrait #culturemagazine #magazine #printmagazine #publishing #photography #photo #photographer #instaphoto #instapic #photostagram

A post shared by BARFOUT! magazine from TOKYO (@barfout_magazine_tokyo) on

──脚本を読んだ時の感想
一度、読んだだけではどんな風に描かれるのか想像がつかない不思議な世界観の台本でした。曜日で書かれた7人それぞれの個性が、読んでいくうちに広がっていく感じがして、読めば読むほど自由に想像が広がる作品だと思いました! 素直に中村さんの演じる個性的な曜日たちに会えるのが楽しみでした。

──撮影を終えての感想
吉野監督の世界観や見えているものは本当に美しいと思っていて、撮影中は吉野監督の見せたいものを感じ取りきれるか、そしてそれに身を任せるということに集中して撮影に挑ませていただきました。撮影が進むうちに、自分がアニメーションや絵になった気分になる初めて感じる感覚の撮影でした。どのシーンもどんな風にできあがるのか撮影中も楽しみでした。中村さんの演じる曜日たちは服装も言葉遣いも立ち振る舞いもみんな違って、それぞれに「はじめまして」と言いたくなるくらい個性があって、こんなに説得力のある曜日たちを演じることができるのは本当すごいことだと思いました。(石橋菜津美さん)

映画『水曜日が消えた』のキャスト 中島歩

新任医師の新木

──脚本を読んだ時の感想
おもしろい映像になるだろうなと脚本を読んだ時点で想像できました。それにこのSF的なアイデアに新鮮さを感じました。

──撮影を終えての感想
台本を読んだ段階で、僕の役はどこか捉えどころのない印象でした。そういう曖昧で釈然としない表現は演じるにあたって不安になりますが、それを恐れずに演(や)れたかなと思います。
(中島歩さん)

映画『水曜日が消えた』のキャスト 休日課長(ゲスの極み乙女。)

“月曜日”の友人の高橋

右はテラスハウス軽井沢編に登場した谷川りさこさんですね。

──脚本を読んだ時の印象
見た人の人生に響く作品である、というのが私の印象です。飽くまで私個人の印象ですが、“生きる”、だったり“個人”という概念そのものについて、自然体で向き合えるお話です。私が出演するシーンの中にはセンセーショナルなものもあり「よし、やろう。やるからには、私の全力でもって、思い切ってやりきろう」と決意し出演いたしました。

──撮影を終えての感想
“日常で在りつつもどこかミステリアスな雰囲気”が撮影現場に漂っていました。そんな中、中村倫也さん演じる火曜日と接することで、特に意識することなく、自然と妙な男“高橋”になれた感覚がなんとも言えぬ心地でした。違う人生を味わえたような感覚で、貴重な経験をさせていただきました。誠に個人的なことで恐縮ですが、私休日課長としましては本作が映画初出演となります。とにかく早く、映画館で観たいです。本作に関わった全ての方、そして、これからご覧いただく皆さまに感謝の念が尽きません。ありがとうございます。(休日課長さん)

映画『水曜日が消えた』のキャスト 深川麻衣

図書館司書の瑞野

https://www.instagram.com/p/B74Pj6TJMFa/?utm_source=ig_web_copy_link

──脚本を読んだ時の印象
初めて脚本をいただいた時、これを映像でどうやって表現するんだろう?? と、今まで触れたことのない新しい世界観にドキドキと想像を膨らましながら読んだのを覚えています。

──撮影を終えての感想
人間ドラマであり、ファンタジーでもあり、ミステリーでもあり、SFのようでもあり。吉野監督が生み出すあたたかい世界と映像美、そして圧倒される中村倫也さんの1人7役。撮影期間はあっという間でしたが、この作品に瑞野として参加することができてとても嬉しかったです。早く皆さまに届く日を楽しみにしています。
(深川麻衣さん)

映画『水曜日が消えた』のキャスト きたろう

医師

──脚本を読んだ時の感想
発想の面白さに脱帽しまた。型にはまらない一人の人間、多重人格にうらやましささえ感じました。

──撮影を終えての感想
監督が現場で楽しそうだったので、気持ちよく演じることができました。中村君との2人のシーンがほとんどでしたが、倫也君の微妙な間に、こいつはただ者じゃないと感心しました。表現することへのひたむきさ、これが役者です。僕もそうですけど。
(きたろうさん)

映画『水曜日が消えた』のネタバレ(あらすじ)はというと・・・

スポンサードリンク


映画『水曜日が消えた』のネタバレ(あらすじ)は?

映画『水曜日が消えた』のネタバレ(あらすじ)はこちらです。

1人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らしている“7人の僕”が主人公の物語。

その中で最も地味でつまらない、通称“火曜日”の視点を通してストーリーが展開していく。

出典:映画水曜日が消えたあらすじ

スポンサードリンク


映画『水曜日が消えた』の感想レビューは?

映画『水曜日が消えた』の感想レビューです。

公開後更新しますね。

映画『水曜日が消えた』まとめ

映画『水曜日が消えた』のロケ地、さらには上映期間(公開日)についてご紹介しました。

公開日は

2020年3月20日(金)

です。

目が覚めたらいつも火曜日の男。
彼の目を通して世界を見たとき、見慣れたはずの日常が違って見えてくるかもしれません。
そして、そこに隠れていた大事なものに気づくかもしれません。
架空の物語が、時々現実の見方を変えてくれる、そんな瞬間が好きです。
多くの方々の才能と力、そしていくつかの縁と偶然で生まれたこの作品が、誰かにとってそんな一本になってくれれば…と、強く願っています。
(吉野耕平監督)

「去年、監督が書いたわずか数行の本企画のメモに衝撃を受け、主演は中村倫也さん以外ではあり得ない作品だと思った」
とプロヂューサーがおっしゃっていたようですね。

中村倫也さんの1人7役。
見ものですね。

映画『水曜日が消えた』の公開を楽しみにしましょう。

公開されましたら、ぜひ劇場に観に行きましょうね。

 
 
最後まで読んでいただきまして有難うございました。

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました