千と千尋の神隠しのハクの性別と正体は?八つ裂きにされた都市伝説はなぜ生まれたのか?

邦画

スポンサードリンク



千と千尋の神隠しを見て、「性別は?」「正体は?」とハクに心惹かれた方も多いでしょう。
実は、八つ裂きにされた都市伝説があることを知っていますか?
今回は、ジブリの男性キャラクターでも人気の高い、ハクを紹介していきますね。

千と千尋の神隠しのハクの性別と正体は?

さて、早速ですが、千と千尋の神隠しのハクの性別と正体についてお伝えします。

ハクは外見年齢12歳の美青年と、公式本で明言されています。
正体は、千尋が小さい頃に住んでいた家の、近所を流れていた川の主です。

千尋の前では、白い狩衣を着たおかっぱの少年の姿をしています。
しかし白い竜に変身することもできます。
竜神は、古来より水を司る神様と言われています。
そういえば「良きかな」のセリフで有名な「名のある川の主」も、蛇や竜のような細長い胴体をしていましたね。

本名は「ニギハヤミコハクヌシ」。
漢字で書くと「饒速水小白主」です。
千尋も言っていましたが、「すごい名前」ですね。

ハクは突然油屋に現れて、湯婆婆の弟子になりました。
青蛙の動きを止めたり、千尋の足を動かしたり、魔法を使うシーンもあります。
しかし湯婆婆と契約したときに名前を奪われて、油屋に囚われています。

ところで、千と千尋の神隠しのハクですが、八つ裂きにされた都市伝説があるのをご存知でしょうか?

スポンサードリンク


千と千尋の神隠しのハクが八つ裂きにされた都市伝説はなぜ生まれたのか?

では、千と千尋の神隠しのハクが八つ裂きにされた都市伝説はなぜ生まれたのでしょうか?

問題のシーンを振り返りましょう。

湯婆婆の課題を解き、千尋は自由になります。
神々の湯屋をあとにした千尋とハクは、手を取り合って丘の上に来ます。

「決して振り向いちゃいけないよ。トンネルを出るまではね」

ハクの言葉を最後に、2人はお別れです。
丘を下ったところでは、千尋の両親が待っていました。
2人に駆け寄ろうとした千尋は、ふと振り返ろうとします。
しかしそのとき、千尋の髪留めが光ります。
千尋は思い直したように、真っ直ぐ両親のもとへ走っていきました。

まさにこの時、ハクは湯婆婆に八つ裂きにされていたと言います。
「振り向いちゃいけない」のは、千尋に最期の姿を見せないため。
そして千尋の髪留めは、ハクの涙を映して光ったのです。

この都市伝説には、根拠が3つあります。

1つ目は、千尋と両親を元の世界へ戻すことを、ハクが湯婆婆に交渉するシーンです。
「それでお前はどうなるんだい? その後あたしに八つ裂きにされてもいいんかい?」
湯婆婆は憤怒の表情で、ハクに迫ります。

2つ目は、公開当時の公式HPで
「ハクは湯婆婆に八つ裂きにされる運命を受け入れる」
という記述を見たという証言です。

3つ目は宮崎駿の
「2人の永遠の別れを表現した」
というインタビューです。

ただし公式HPとインタビューに関しては、記録が残っていないため確認ができない状況です。
根拠のない噂という見方が有力です。

ところで銭婆は、千尋にこう語っています。

「おまえを助けてあげたいけど、あたしにはどうすることも出来ないよ。この世界の決まりだからね。両親のことも、ボーイフレンドの竜のことも、自分でやるしかない」

千尋は、最後は両親をきっちり当てて、元の世界に戻ります。
銭婆の言う通り、「自分でやった」のです。

大切な人を自分の力で救うこと。
それが物語のゴールである、千尋の成長です。

だからハクも、千尋が名前を思い出したおかげで、救われていると考えられます。
全て自分で成し遂げたからこそ、千尋は元の世界に戻ることができたのですからね。

ここで、千と千尋の神隠しのあらすじと魅力を振り返ってみたいと思います。

スポンサードリンク


千と千尋の神隠しのあらすじと魅力は?

千と千尋の神隠しのあらすじと魅力について、簡単にご紹介しますね。

まずは簡単なあらすじです。

千尋は引っ越し先へ行く途中、不思議なトンネルを見つけます。
トンネルの向こうは、神々の住む世界でした。
両親は神のために用意された食事を口にしてしまったため、魔法でブタに変えられてしまいます。

途方に暮れて泣きじゃくる千尋の前に、「ハク」と名乗る不思議な少年が現れます。
ハクに言われるがまま、千尋は油屋の魔女「湯婆婆」のところへ行きます。
湯婆婆から「千」という名前を与えられ、千尋は油屋で働くことになります。

油屋での仕事にも慣れ始めたころ、千尋は自室から不思議な光景を目にします。
白い竜が、魔女のまじないに襲われているのです。
竜の正体がハクだと直感した千尋は、まじないからハクを匿います。

湯婆婆と対立する、姉の銭婆から、ハクは契約印を盗んだのです。
千尋はハクにかけられたまじないを解いてもらうため、銭婆に契約印を返しに行きます。

以上が、千と千尋の神隠しのあらすじになります。

本作は日本の歴代興行収入第一位を記録し、2020年になった今も、その記録は破られていません。
そして2003年のアカデミー賞長編アニメ映画賞に選ばれました。

この映画の不思議なところは、一定数以上の観客が「懐かしい」と感じているところです。

それは原風景によるものと考えられます。

原風景とは、遺伝子レベルで刻み込まれた、みんなが共通して持っている風景のことです。
「千と千尋の神隠し」は、日本人の心の底に眠る原風景を、巧みに描き出した作品なのでしょう。

また本作は突き詰めると、千尋の内面世界を冒険する話になります。

恐ろしい光景。
美しい光景。
全て千尋の心が反映されたものです。

引っ越しにより心を閉ざしてしまった、一人の少女。
それが試練を乗り越え、大人への一歩を踏み出す物語なのです。

もしかしたら「懐かしい」と思った方の中には、千尋のような冒険をしたことがある方もいるのかもしれませんね。
「一度あったことは忘れないものさ、思い出せないだけで」
と銭婆も言っています。

それでは最後に千と千尋の神隠しのことをまとめてみましょう。

スポンサードリンク


千と千尋の神隠しのハクの正体まとめ

千と千尋の神隠しのハクと、有名な都市伝説の1つについて解説してみました。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

ちなみに「振り向いてはいけない」のルーツは、もちろんイザナミ、イザナギの「黄泉の国」のお話ですね。
異世界探訪譚で、現世に帰る時の一種の定番文句です。

そして髪留めが光る演出については、宮崎駿監督は実際にはこう言っています。

「あの世界は全部夢だったというふうにはしたくなかった」

あのシーンは、神の世界で一回り成長した千尋が、現実の世界に帰るターニングポイントなんです。
だから安心して、物語の結末を噛み締めてくださいね。
千と千尋の神隠しはTSUTAYA DISCASの30日間無料お試しでどうぞご覧ください。

TSUTAYA DISCAS:https://www.discas.net/

画像出典金曜ロードシネマクラブ:https://kinro.ntv.co.jp/

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました