風の電話(映画)のロケ地と住所はどこで公開日は?ネタバレ(あらすじ)とキャストは?

邦画

スポンサードリンク



映画『風の電話』の「ロケ地はどこ?」「風の電話って実在するの?「住所は?」と風の電話について気になったことも多いかと思います。

また映画の「公開日はいつ?」も知りたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

そこでロケ地(撮影場所)、また公開日について調べてみました。

さらにネタバレ(あらすじ)キャスト、さらには感想レビューも紹介しますね。

映画『風の電話』のロケ地と住所は?

映画『風の電話』のロケ地ですが、『風の電話』が舞台となっています。

そもそも話題になったので、ご存知かもしれませんが、「風の電話って実在するの?」と疑問に思っている方も少なくないことでしょう。

『風の電話』は実在します

住所は
岩手県上閉伊郡大槌町浪板9-36-9
です。
(以前は吉里吉里第11地割64-10だったが、住所整理により現在は浪板9-36-9に変更されたようですね)

グーグルマップにもこのように『風の電話』と検索すれば、表示されます。

この『風の電話』は設置者のガーデンデザイナー、実務園芸師、樹医である佐々木格(いたる)さんがベルガーディア鯨山として開放されているオープンガーデン内にあります。

http://bell-gardia.jp/guide/kaze-no-denwa/

当初は、2009年に亡くなった従兄ともう一度話がしたいという想いから取り付けたものです。

中には線のつながっていない黒電話があり、

「風の電話は心で話します 静かに目を閉じ 耳を澄ましてください 風の音が又は浪の音が 或いは小鳥のさえずりが聞こえたなら あなたの想いを伝えて下さい」。
出典:ベルガーディア鯨山公式サイト

と書かれています。

しかし2011年3月の震災や、強風で倒壊危機に見舞われました。

ですが、支援者のおかげで現在は再建され、三陸海岸を見下ろし、故人との心のふれあいの場となっており、今まで3万人以上の方が訪れています。

映画『風の電話』はこの実在する「風の電話」をモチーフにした映画です。

ですので、ロケ地はこちらの『風の電話』ボックスがあるところで撮影されました。

風の電話映画ロケ地

画像出典:https://www.navitabi.jp/article/591

それと、主人公のモトーラ世理奈さん演じるハルが住んでいた広島です。

ですので広島でもロケが行われました。

https://twitter.com/kurekankou/status/1199697702574903296?s=20

コメントになる呉市安浦はこのあたりです。

撮影場所は特定されていませんが、映画『風の電話』の岩手県大槌町と広島県呉市がロケ地です。

他のロケ地情報があれば更新します。

 
 
さて、そんな実在する「風の電話」と広島県呉市でロケされた映画『風の電話』ですが、公開日はいつでしょうか?

スポンサードリンク


映画『風の電話』はいつが公開日?

映画『風の電話』は公開日はいつでしたでしょうか?

東日本大震災で家族を失った少女が広島から故郷の大槌町を目指すロードムービーである映画『風の電話』

『ライオンは今夜死ぬ』で有名な諏訪敦彦さんが監督を務めることでも期待が高まりますよね。

そんな映画『風の電話』の公開日は、2020年1月24日です。

https://twitter.com/kazemovie/status/1205261044068864001?s=20

 
 
さて、ここで映画『風の電話』の作品情報とあらすじ(ネタバレ)をさらっと紹介しておきますね。

スポンサードリンク


映画『風の電話』の作品情報

こちらが映画『風の電話』の作品情報です。

作品名風の電話
製作国日本
公開日2020年1月24日(金)
監督諏訪敦彦
主題歌
上映時間139分

映画『風の電話』のネタバレ(あらすじ)はというと・・・

スポンサードリンク


映画『風の電話』のネタバレ(あらすじ)は?

映画『風の電話』のネタバレ(あらすじ)はこちらです。

17歳の高校生ハル(モトーラ世理奈)は、東日本大震災で家族を失い、広島に住む伯母、広子(渡辺真起子)の家に身を寄せている。

心に深い傷を抱えながらも、常に寄り添ってくれる広子のおかげで、日常を過ごすことができたハルだったが、ある日、学校から帰ると広子が部屋で倒れていた。

自分の周りの人が全ていなくなる不安に駆られたハルは、あの日以来、一度も帰っていない故郷の大槌町へ向かう。

広島から岩手までの長い旅の途中、彼女の目にはどんな景色が映っていくのだろうか―。

憔悴して道端に倒れていたところを助けてくれた公平(三浦友和)、今も福島に暮らし被災した時の話を聞かせてくれた今田(西田敏行)。

様々な人と出会い、食事をふるまわれ、抱きしめられ、「生きろ」と励まされるハル。
道中で出会った福島の元原発作業員の森尾(西島秀俊)と共に旅は続いていき…。

そして、ハルは導かれるように、故郷にある<風の電話>へと歩みを進める。家族と「もう一度、話したい」その想いを胸に―。

出典:風の電話公式サイト

予告編の動画をチェックしておいてください。

映画「風の電話」予告
2020.1.24公開 映画『風の電話』特報

映画『風の電話』のキャストも確認しておきますね。

映画『風の電話』のキャストは?

映画『風の電話』のキャストはこちらです。

モトーラ世理奈(ハル)

生年月日 1998年10月9日(現在21歳)

このモトーラ世理奈さんを共演者はこのように語っています。

「諏訪さんが選んだ女優だな、と思いました。まったく嘘をつかない。才能がある。壇上にいると、何か本来の自分じゃないことをしたりするけども、(彼女は)自分が感じていること、信じられることを言葉にする天才的な女優だと思います」(西島秀俊さん)

「語らなくても、何か伝わるものを持っている女優」(三浦友和さん)

「50年くらい役者をやっているけども、稀代の女優だと思った。遠望して、真実を見つめている。こんなに目力が強い表現者は初めて。何か見透かされているような感じ。21歳だけども、人生を3周くらい回っているよう。すごい表現者が出てきたな。いろんな作品を観てみたいと思った」(西田敏行さん)

出典:https://encount.press/archives/15380/

新時代の幕開けを飾る令和のニューヒロインの一人として紹介されているモトーラ世理奈さん。
これから注目の女優さんですね。

父がイタリア系アメリカ人のダブルで、そばかす顔がチャーミングだが、子どもの頃は嫌だったとか。しかし、モデルになって「個性」と言われる機会が増えることで気持ちが一変。チャームポイントと独特の存在感を武器に、今年は旋風を巻き起こすに違いない。

出典:https://tvfan.kyodo.co.jp/

西島秀俊(森尾)

西田敏行(今田)

三浦友和(公平)

豪華な俳優さんが、脇を固めていますので、期待ができますね。

スポンサードリンク


映画『風の電話』の感想レビューは?

映画『風の電話』の感想レビューです。

まずは試写会の感想から紹介しますね。

https://twitter.com/53ayano53/status/1210541363026001922?s=20

https://twitter.com/Ippolppo/status/1210465796691873792?s=20

スポンサードリンク


映画『風の電話』まとめ

映画『風の電話』のロケ地、さらには上映期間(公開日)についてご紹介しました。

公開日は

2020年1月24日

です。

ロケ地は実在する岩手県大槌町にある風の電話や広島県呉市で行われました。

風の電話を設置した佐々木格さんはこの映画『風の電話』に対してこのようなコメントを寄せています。

「会えなくなった人に想いを伝える電話『風の電話』。亡き人とつながれるという思いが、人に生きる希望を与えることができます。人は人生において、自分の物語を創出し、それを生きていると考えることができます。最愛の人を失った時、遺された人の悲しみを癒すのは、その人の持つ感性と想像力です。人間には、失ったものを取り戻したいと切望する想いがあります。癒しには、亡き人に再会できる、再びつながれるという想像を通して新しい物語が必要となります。

この度、『風の電話』の映画化が決まりましたが、主人公ハルは、旅の途中で様々な人たちの優しさに触れ、少しずつ心を開いていきます。故郷の岩手県大槌町で『風の電話』を訪ね、自問自答する中で、どんな時にも人生には意味があることに気付きます。自分は今『人生から問いかけられている』のだから、たとえ今がどんなに苦しくても、全てを投げ出す必要はないのだと」

<ハフポスト/a>

ぜひ映画『風の電話』を観に劇場に足を運んでください。

 
 
最後まで読んでいただきまして有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました