F1日本グランプリ2022|見逃し配信で視聴する方法!再放送予定は?

F1日本グランプリ見逃し配信視聴方法

F1日本グランプリ2022を見逃し配信で観るならここ
↓ ↓ ↓

サービス名視聴状況無料期間
無(見逃し配信あり)

3年ぶりにF1日本グランプリが鈴鹿サーキットで行われましたね。

もしかして
「F1日本グランプリを見逃し配信ないの?」
「無料でF1日本グランプリの見逃し配信を見られないの?」
「F1日本グランプリをテレビで再放送は?」
と気になっている方もいるかもしれません。

そこで、F1日本グランプリ2022の見逃し配信視聴方法をご紹介します。再放送があるか?無料で観る方法はないのかについても確認してみました。

F1日本グランプリを見逃し配信で視聴する方法|2022年

F1日本グランプリの予選から決勝を見逃し配信で視聴する方法について先に結論をお伝えします。

F1日本グランプリを見逃し配信で見る方法はDAZN(ダゾーン)です。

>>>今すぐDAZNで見逃し配信を視聴する

\生配信&見逃し配信視聴/

メルアドとクレカだけで登録可能

ここで他の動画配信サービスで「F1日本グランプリ」が本当に見逃し配信ができないのか、確かめてみた結果をご紹介しますね。

見逃し配信状況無料期間放映形式スマホ視聴月額料金
(税込み)
主な視聴試合備考
DAZN(ダゾーン)なしネット配信3,000円F1日本グランプリ
スポーツ生中継
FP1~FP3
予選
決勝
フジテレビNEXT(スカパー)なしCS放送1,749円F1日本グランプリ
スポーツ生中継
FP1~FP3
予選
決勝
フジテレビNEXTSmart(スカパー)Xなしネット配信1,320円F1日本グランプリ
スポーツ生中継
FP1~FP3
予選
決勝
WOWOWXなし2,530円ヨーロッパサッカー
映画など
ABEMAプレミアムX2週間960円各種番組
W杯
J SPORTS(スカパー)Xなし1,100円 スポーツ生中継
地上波X天皇杯など

残念ながら、地上波では放送しません。

「DAZNとフジテレビNEXTで見逃し配信するみたいだけど、どっちがいいの?」
と思ったかもしれませんね。

簡単に説明しますね。

フジテレビNEXTはCS放送です。スカパーなどに加入して見る必要があります。すでにCSが観られる環境がある方はいいかもしれません。

ただ、いまCSの視聴が出来ないなら、アンテナやデジタルチューナーを用意する必要があります。スカパーなどから加入するのがいいでしょう。

フジテレビNEXTは日本グランプリ以降のF1を生中継で放送しています。

したがって、今後もF1を継続して観る方にとっては、フジテレビNEXTでもいいですね。

ただ、フジテレビNEXTは放送時間が決まっています。その時間を見逃すと、見れない可能性がありますので、ご注意ください。

一方で、DAZNはネット配信ですので、あなたの好きな時間に、好きな場所で見逃し配信をみることが出来ます。

私はF1日本グランプリを見るならDAZNをオススメします。

F1日本グランプリを予選から決勝までの見逃し配信を見たいなら、DAZNです。

\見逃し配信視聴/

登録は3分で終了

では、このDAZNでは他に何が観れるのか、DAZNでF1日本グランプリの見逃し配信を観る3つのメリットを確認しておきますね。

F1日本グランプリをフルで視聴できるDAZNとは?

DAZNとは、2016年に始まったスポーツ専用の配信サービスです。

年間10,000試合以上、ライブ中継や見逃し配信を視聴できます。

DAZNはF1日本グランプリをFP1~FP3、予選、決勝をフルで配信します。

こちらが2022年のF1日本グランプリのDAZN配信スケジュールです。

DAZN F1日本グランプリ2022 配信スケジュール

10月7日(金)

フリー走行1 12:00~13:00 

実況:サッシャ 解説:中野信治 ゲスト解説:中嶋悟 ピットリポート:小倉茂徳

フリー走行2 15:00~16:30 

実況:サッシャ 解説:中野信治 ピットリポート:小倉茂徳

10月8日(土)

フリー走行3 12:00~13:00 

実況:サッシャ 解説:中野信治 ゲスト解説:佐藤琢磨 ピットリポート:小倉茂徳

予選      15:00~16:00 

実況:サッシャ 解説:中野信治

10月9日(日)

決勝     14:00~

実況:サッシャ 解説:中野信治

画像出典:DAZN

DAZNはこれら本戦だけではありません。F1日本グランプリを楽しむためのコンテンツが充実しています。

DAZN F1日本グランプリ2022 その他番組

「WEDNESDAY F1 TIME Honda日本グランプリ直前SP」

10月5日(水)

#28 Honda日本グランプリ直前スペシャル

F1 TIMEのスタジオに角田裕毅選手とピエール・ガスリー選手が登場。2日後に開幕するHonda日本グランプリに賭ける熱き想いとインタビューでは見られない素顔を紹介。爆笑!現役F1™ドライバーによる反射神経対決をはじめ、Honda日本グランプリならではの見どころ満載でお届けします。

MC:サッシャ 解 説:中野信治 特別ゲスト:角田裕毅選手、ピエール・ガスリー選手

「F1 TIME PLUS SUZUKA  DAY1-3」

10月7日(金)~9日(日) 

Honda日本グランプリの舞台となる鈴鹿サーキットから、サッシャと中野信治が3日間に渡り、現地の最新情報をお届けします。公式セッションのデイリーハイライトをはじめ、独占取材映像やトップドライバーによるトークショーのほか、F1™日本人ドライバーのパイオニア中嶋悟、佐藤琢磨も特別ゲストとして出演。現地に行っても見られないような映像にこだわってお届けします。

MC:サッシャ 解説:中野信治 特別ゲスト:中嶋悟、佐藤琢磨ほか(予定)

画像出典:DAZN


ここでF1をDAZNで見る3つのメリットを紹介しておきますね。

F1日本グランプリをDAZNで観る3つのメリット

こちらがF1日本グランプリをDAZNで観る3つのメリットです。

  1. F1ゾーンで4つの角度からF1を楽しめる
  2. 見逃し配信がある
  3. F1以外にF2、F3を視聴できる

1つ1つ詳しく説明しますね。

F1ゾーンで4つの角度からF1を楽しめる

4つの画面を同時に視聴できるのが、DAZNのF1ゾーンです。

F1日本グランプリ視聴方法
  • メイン:中継映像
  • オンボードカメラ:走行中車両の車載カメラの映像
  • タイムフィード:走行中ドライバーのラップタイムやピット回数の映像
  • ドライバートラッカー:サーキット内でのドライバーの位置の映像

見逃し配信がある

たとえリアルタイムを見逃したとしても、見逃し配信していますので、後からでも楽しむことが出来ます。

ただ見逃し配信は7日間です。フリー走行をあとから観て、楽しめるのもDAZNの醍醐味ですね。

F1以外にF2、F3を視聴できる

DAZNでは、F1以外に以下のモータースポーツが視聴できます。

  • F1
  • F2(※独占配信)
  • F3(※独占配信)
  • Wシリーズ(※独占配信)
  • ユーロフォーミュラ・オープン(※第3戦から独占配信)
  • エクストリームE
  • ポルシェスーパーカップ

モータースポーツファンにはたまらないですよね。


DAZNはモータースポーツ以外に、このようなスポーツを視聴して楽しめます。

  • サッカー(Jリーグ、欧州リーグなど)
  • プロ野球(セパ・リーグ、クライマックスシリーズ)
  • ラグビー
  • バスケットボール
  • テニス
  • フットサル
  • 競馬(シティ競馬)
  • ゴルフ

特にサッカーは、久保建英選手が所属するレアルソシエダのラリーガ(スペイン)、南野拓実選手のASモナコ、伊東純也のスタッドランスのリーグアン(フランス)が観られます。

130を超えるジャンルのスポーツをリアルタイム、見逃し配信で視聴ができます。

F1日本グランプリですが、土日なら家で観れる方も多いと思いますが、外出する方もいると思います。DAZNはネット配信ですので、スマホからも視聴できますので、出先からでもF1日本グランプリを楽しめます

>>>今すぐDAZNを視聴する

もしかして、
「DAZNって無料で見れなかったっけ?」
「DAZNで確か1ヶ月の無料お試し期間あったよね?」
って思っているかもしれないので、説明しますね。

DAZNを無料視聴する方法と料金体系

DAZNの1ヶ月無料お試し期間は、2022年2月22日に終了しました。

ですので、残念ながらDAZNを無料で視聴する方法はありません。(au/UQモバイルユーザーは3ヶ月無料プランあり)

そこで、DAZNの料金体系をまとめておきますね。

月額料金
(税込み)
年間
月間プラン3,000円(総額36,000円)
年間プラン(一括払い)(実質2,250円)27,000円
年間プラン(月々払い)2,600円(総額31,200円)

年間プラン(一括払い)が一番お得というのは一目瞭然ですよね。

F1日本グランプリ全レースをフルで見れると思えば、他と比べても決して高くはないですよね。

\見逃し配信視聴/

クレカなしでも視聴可能


ここで、他のプランやお得に見る方法がないか確認してみました。

DAZNを年間プラン以外でお得に見る方法

DAZNを年間プランよりお得に見る方法はこちらですね。

契約方法月額料金備考
Povo2.07日間見放題
760円/回
au/UQモバイル実質2,890円
(110円割引)
3ヶ月無料
au
(使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 4G DAZNパック)
月額8,338円
(通信料金込み)
DAZNプリペイドカード2,600円
(400円お得)

Povo2.0

Povo(ポヴォ)は2021年3月から開始したauのオンライン限定新プランのことです。

このPovoにはDAZN使い放題プランがあり、購入完了から7日間はなんと760円でDAZNが見放題です。

継続して見るのではなく、F1日本グランプリ2022だけを見たい場合は、7日間だけpovoと契約すれば、760円で視聴できます。

1ヶ月に2回契約しても、1,520円(760円x2回)しかかかりません。月額プランより格段に安く視聴できますね。

ただこのpovoのDAZN使い放題パック(7日間) は現在DAZNサービスを利用していると料金が二重で発生しますので、ご注意ください。

au・UQモバイルユーザー限定プラン

auとUQモバイルユーザー限定で「DAZNが3ヶ月無料」「月額料金から110円割引」という特典があります。3ヶ月無料は非常にお得ですよね。

3ヶ月無料でDAZNを見たあと、4ヶ月目以降は、月額料金から110円(税込み)割引きされますよ。

既にDAZNに加入していても、au・UQモバイルからの申し込みに切り替えると、「3カ月無料」「毎月110円(税込)割引」の特典を受けられます。

au「使い放題MAX DAZNパック」

auの「使い放題MAX 4G DAZNパック」「使い放題MAX 5G DAZNパック」にすると、DAZN料金は実質無料(月額料金に含まれるため)となり、通常の使い放題MAX 5Gより、月額1,900円ほどお安くなります。

DAZNをお得に、かつ5Gの速度で快適に見たいなら、auに乗り換えもいいかもしれません。

DAZNプリペイドカード

auユーザー以外の場合、DAZNをお得に視聴する方法は、こちらのDAZNプリペイドカードです。

料金月額料金割引額
1ヶ月分2,600円2,600円400円
3ヶ月分7,000円約2,330円2,000円
6ヶ月分13,000円約2,160円5,000円
12ヶ月分22,200円1,850円13,800円

DAZNプリペイドカードはコンビニもしくは一部家電量販店で購入できます。対して「DAZNチケット」はコンビニでしか取り扱いがありません。

DAZNプリペイドカードを購入するなら、Amazonか楽天をオススメします。

Amazonの場合は、上のAmazonボタンを押していただけると、3ヶ月分がかなりお得に購入できます。ただ、すでに売り切れになっている場合がありますので、早めに手に入れておいてください。

AmazonのDAZNプリペイドカードは現物が自宅に届かないと、DAZNを視聴できないです。なので、見たい日に自宅に届くように観たい日の2-3日前に注文する必要があります。

一方、楽天でのDAZNギフトカードならメールで届くので、当日でも購入可能です。Amazonより、割引額が少ないですが、観たい日に注文しても視聴できますよ。

年間プランより安くDAZNを観たいなら、ぜひチェックしてみてください。

さて、モータースポーツファンなら契約して損はないDAZNですが、デメリットもあります。

DAZNの3つのデメリットにも触れておきますね。

DAZNの3つのデメリット

  1. 録画やダウンロードが出来ない
  2. 画質が悪い
  3. 最大7日までしか見逃し配信が見れない

録画やダウンロードが出来ない

DAZNでは現在、試合の録画、もしくはダウンロード機能には対応しておりませんが、ライブ後に「見逃し配信」をご覧いただくことが出来ます。

DAZNの公式サイトにも、録画、ダウンロードが出来ないとはっきり明記しています。

リアルで見れない時間やライブを見れない場合は、録画しておきたいですよね。

残念ながらDAZNはDVDやブルーレイに録画やダウンロードすることは出来ません。

その代わり、見逃し配信があります。

ですので、録画やダウンロードが必要ないんですね。

ですが、その見逃し配信は試合後7日間のみとなっています。

最大7日までしか見逃し配信が見れない

あとで、見逃し配信を観ようと思っていて、7日を過ぎてしまったら、見逃し配信も見れなくなります。

仕事が忙しくて時間が取れない
土日は家族との時間も取らといけないから時間がない

そんな状況かもしれませんが、なるべく見逃した試合は7日以内に見ましょう。

7日後に見ても、興奮や感動は薄れていますからね。

あと、DAZNの最後のデメリットは画質があまりよろしくない点です。

画質が良くない

DAZNには、バッファリングという端末に映像を溜めおく機能がないので、動画の読み込みが遅いため、頻繁にフリーズします。

そのため、画質も良くないケースがあります。

よくクルクルして止まってしまいます。

また見逃し配信のときの画質があまり良くないのもデメリットです。

ネット配信ですので、我慢しなければならないですけどね。

それに全く観れないということはありませんので、ご安心ください。

こちらは2022年10月8日予選時画像です。視聴に支障はありませんよね。

F1日本グランプリ視聴方法
2022年10月8日予選時画像


とにかく、F1日本グランプリの見逃し配信をネットで観れるのはDAZN(ダゾーン)です。

>>>今すぐDAZNを視聴する

\見逃し配信視聴/


テレビの大型画面でF1日本グランプリを観たいならこちらをどうぞ

DAZNで見逃し配信を視聴できるとお伝えしましたが、再放送はされないのでしょうか?

F1日本グランプリ2022の再放送予定

結論から言うと、F1日本グランプリの再放送はまず地上波ではありません。そもそも地上波での放送がなかったからです。

フジテレビNEXTでは再放送されます。

こちらがフジテレビNEXTの番組表です。

画像出典:フジテレビNEXT

しかし、フジテレビNEXTには、スカパーなどから加入する必要があります。ご自宅の状況によってはアンテナかデジタルチューナーが必要です。

DAZNはネット配信ですので、メールアドレスとクレジットカードがあれば3分で登録可能です。登録後すぐに視聴が可能です。(モバイル決済やiTunesアカウント決済も可能)

したがって、F1日本グランプリ2022の見逃し配信を視聴するなら、DAZNがいいです。

>>>今すぐDAZNを視聴する

\見逃し配信視聴/

ここで、F1日本グランプリのレース日程と結果をご案内します。

F1日本グランプリ 日程と結果

こちらがF1日本グランプリの日程です。

F1日本グランプリ2022の大会日程

セッション日時時間結果視聴方法
フリー走行110月07日 (金) 12:00~23:00結果DAZN
フジテレビNEXT(スカパー)
フジテレビNEXTSmart(スカパー)
フリー走行210月07日 (金) 15:00~16:30結果DAZN
フジテレビNEXT(スカパー)
フジテレビNEXTSmart(スカパー)
フリー走行310月08日 (土) 12:00~13:00結果DAZN
フジテレビNEXT(スカパー)
フジテレビNEXTSmart(スカパー)
予選10月08日 (土) 15:00~結果DAZN
フジテレビNEXT(スカパー)
フジテレビNEXTSmart(スカパー)
決勝10月09日 (日) 14:00~結果DAZN
フジテレビNEXT(スカパー)
フジテレビNEXTSmart(スカパー)
参照:https://formula1-data.com
画像出典:https://formula1-data.com

F1日本グランプリをフルで見逃し配信が視聴できるDAZNが一番オススメです。

>>>今すぐDAZNを視聴する

\見逃し配信視聴/

Paypalやモバイルキャリア決済も可能

ここで、F1の2022年の予定を確認しておきますね。

F1の2022年大会日程

ラウンドレース決勝日
第1戦バーレーンGP3月20日
第2戦サウジアラビアGP3月27日
第3戦オーストラリアGP4月10日
第4戦エミリア・ロマーニャGP4月24日
第5戦マイアミGP5月8日
第6戦スペインGP5月22日
第7戦モナコGP5月29日
第8戦アゼルバイジャンGP6月12日
第9戦カナダGP6月19日
第10戦イギリスGP7月3日
第11戦オーストリアGP7月10日
第12戦フランスGP7月24日
第13戦ハンガリーGP7月31日
第14戦ベルギーGP8月28日
第15戦オランダGP9月4日
第16戦イタリアGP9月11日
第17戦ロシアGP9月25日
第17戦シンガポールGP10月2日
第18戦日本GP10月9日
第19戦アメリカGP10月23日
第20戦メキシコGP10月30日
第21戦ブラジルGP11月20日
第22戦アブダビGP11月20日

3年ぶりの鈴鹿を制したのは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)でしたね。日本の鈴鹿でワールドチャンプ誕生の瞬間を見れて幸せでしたね。

F1日本グランプリ見逃し配信視聴方法まとめ

F1日本グランプリの見逃し配信視聴方法をご紹介しました。

F1日本グランプリの見逃し配信の視聴方法で一番オススメはDAZNです。

>>>DAZNでF1日本グランプリを今すぐ観る

  1. F1ゾーンで4つの角度からF1を楽しめる
  2. 見逃し配信がある
  3. F1以外にF2、F3を視聴できる

ストレスなくF1日本グランプリ2022を楽しむならDAZNです。

>>>今すぐDAZNを視聴する

3年ぶりのF1日本グランプリを何度も見て楽しみましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA