スターウォーズ9のラストシーンの場所は?レイの正体と両親は誰か考察した!

洋画

スポンサードリンク



スターウォーズ エピソード(以降Ep)9「スカイウォーカーの夜明け」すでに見た方や興味がある方も多いのではないでしょうか。
「ラストシーンの場所は?」「レイの正体と両親は誰?」とても気になりますよね。
今回は、これらの謎について考察しみました!

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けのラストシーンの場所は?

さて、スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けのラストシーンの場所からご説明しましょう!

惑星「タトゥイーン」。
つまり、ルーク・スカイウォーカーの故郷です。

かつてはルークとおじさん、おばさんの3人暮らしでした。
しかしEp4でおじさんとおばさんは、帝国軍に殺害されてしまいました。
ルークも家を出たので、Ep9では誰も住んではいません。

BB8と重なるように映った、タトゥイーン独特の「2つの太陽」が印象深かったですね。
実はシリーズを見てきたファンには、とても馴染みのある光景なんです。

まずEp4。旅立つ直前、まだ何も知らないルークがこの太陽を見つめます。
そしてEp3。おじさんとおばさんが生まれたばかりのルークを抱え、この太陽を見つめます。

ファンにとっては、「物語の終わり」と共に「希望の始まり」の象徴とも言えるのです。

Ep9に話を戻します。
レイの育った惑星「ジャクー」もまた、砂漠の星でした。
ジャクーでのレイは、身寄りもなく、何者にもなれない閉塞感を抱えていました。

しかしこのラストシーンでは、はっきりと自分の名前を「レイ・スカイウォーカー」と名乗ります。
少し微笑みながらも、しっかりとした決意を感じる表情でした。
同じ砂漠の惑星でありながら、レイの成長と自信が伺えます。

まさしく「スターウォーズ続三部作」という物語の終わりでありながら、
同時に新しいスカイウォーカーの始まりといえるシーンでしたね。

ところで、スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けでレイの正体とは一体?

スポンサードリンク


スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けでレイの正体判明か!?

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けのレイの正体ですが・・・

本名は「レイ・パルパティーン」。
ずばり、パルパティーンの孫でした。

パルパティーンといえば、Ep4~6で銀河を支配した帝国軍の皇帝で、
かのダースベイダーのマスターにあたる人物です。

実はレイのテーマソングは、パルパティーンのテーマソングをアレンジしたものです。
この衝撃展開は、続三部作の初期から構想されていたことがわかりますね。

Ep8のカイロレンの言葉から、レイの両親は平凡な一般人であることが判明しました。
しかし両親は、あえてレイを平凡な環境に置いていたようです。

パルパティーンの狙いは、強大なフォースを持つレイを、新たな銀河帝国の女帝として君臨させることでした。
レイを匿ったことで、両親はパルパティーンに殺害されてしまいます。

続いて、スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けでレイの両親は誰なのでしょうか?

スポンサードリンク


スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けでレイの両親は誰か考察した!

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けから、レイの両親が誰か考察してみました。

レイの母親ですが、映画「ハンソロ」に登場したキーラが有力とされています。

キーラは、ハンソロが子供だった頃の仲間です。
そしてEp1で登場したダース・モールとの繋がりが示唆されたキャラクターです。

母親である根拠は、まずレイとキーラの境遇に共通点が多いことが挙げられます。
また初期案では、レイの名前は「キーラ」でした。

一方でレイの父親、すなわちパルパティーンの息子は
フォースにより作られた存在ではないかと思っています。

まずはスターウォーズのキャラクターの年齢から、推測していきましょう。

Ep4にて、ルークは23歳、パルパティーンは88歳です。
Ep8にて、ルークは53歳、レイは19歳です。

キーラがレイの母親と仮定します。
すると、レイは46歳の時に生まれた子供ということになります。

父親もキーラと同じ年齢だとしましょう。
するとレイの父親は、パルパティーンが57歳のときの子供ということになります。

スターウォーズの銀河の進んだテクノロジーでは、不可能ではない年齢でしょう。
しかしパルパティーンを知るファンほど、そもそも息子がいたことに違和感を覚えるのではないでしょうか?

しかし最近のコミックスで、パルパティーンがフォースでアナキンを作ったと思われる様子が描かれました。

つまりレイの父親も、同じように57歳のパルパティーンがフォースで受胎させた子供と考えることができます。

ちょうどこの10年前後の時期に、アナキンも誕生しています。
パルパティーンがより強い弟子を求めて、子供を次々と作り出していたと考えれば辻褄も合います。

それでは最後に、スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの考察をまとめてみましょう。

スポンサードリンク


スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの考察まとめ

以上が、スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの考察になります。
参考になったでしょうか?

今作でスカイウォーカーの血筋が途絶え、悲しく思うファンもいます。

しかし、ジェダイとシスを両方とも滅ぼしたダースベイダー。
一方で、身の内に宿る邪悪なフォースを、正義のために使ったレイ。

フォースに均衡をもたらしたという結果は同じです。
しかし新時代のスターウォーズらしく、希望を強く感じる結末だったと思います。

画像出典スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 映画スターウォーズ公式:https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html/

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました