スターウォーズエピソード10の新作公開日は2022年のいつであらすじ予想は?ep11と12のストーリー展開は?

洋画

スポンサードリンク



新しいスターウォーズシリーズの完結編、好評でしたね!
ファンの中には早速、エピソード(以降ep)10が気になっている方も多いようです。
「新作公開日はいつ?」「2022年中に見られるの?」という疑問に、今回はお答えしますね。
またep11,12の、あらすじ予想もしてみたいと思います。

スターウォーズエピソード10の新作公開日は2022年のいつ?

スターウォーズep10の新作公開日は2022年のいつなのでしょうか?

現在発表されている情報によると、2022年12月16日に公開予定です。

また、続く2作品も具体的な公開日が発表されています。
ep11が2024年12月20日、
ep12が2026年12月18日です。

ストーリー、キャスト、舞台となる時代など、内容に関する情報は全くありません。
また事前に発表されていた脚本家の降板騒動もあり、なかなか適切な情報をつかむのが難しい状態です。

しかしただ1つ、監督だけははっきりしています。
ライアン・ジョンソン。ep8「最後のジェダイ」の監督ですね。

そんなスターウォーズep10ですが、どんな内容になるのでしょうか?

スポンサードリンク


スターウォーズエピソード10のあらすじ予想は?

ここでは、スターウォーズep10のあらすじを予想してみたいと思います。

ep10のストーリー展開のヒントは、やはりep8に隠されているといっていいでしょう。
ep8の伏線で、ep9「スカイウォーカーの夜明け」で回収されなかったものを紹介していきます。

1つ目はep8ラスト、フォースを使う少年です。
印象的なシーンだったので、記憶に残っている方も多いでしょう。

彼の名前はテミリ・ブラッグ。
両親がギャンブルで大負けし、借金のカタに置き去りにされました。
カジノの惑星で、奴隷として働いています。

2つ目の伏線を紹介する前に、ep7~9の状況を整理してみましょう。

スターウォーズは全編を通して、2つの勢力の戦争を描いた物語です。

まず敵の勢力は「ファーストオーダー」です。
ep4~6で圧政を行っていた「帝国軍」の残党により結成されました。
ep9にて、黒幕は帝国軍のかつての皇帝、パルパティーンであることが判明しました。
レイとカイロレンの共闘により倒され、温存していた戦艦軍も撃墜されました。
また最高指導者カイロレンも、戦闘によって力尽きました。
組織としては壊滅状態と言っていいでしょう。

次に味方の勢力「レジスタンス」です。
ファーストオーダーに対抗するべく、レイアを中心に立ち上がった組織です。
ep9で勝利を収めました。
しかしep8から疲弊状態で、最終決戦でも多くの仲間とスペースシップを失っています。
さらにレイアの死により、兵士たちのモチベーションの低下は避けられないでしょう。
ポーが引き継ぎましたが、戦える状態ではないと思われます。

「それではスターウォーズ新作では誰が戦うの?」と疑問に思いますね。

そこで2つ目の伏線です。
フィンとローズは潜入したカジノで、エックスウィングとタイファイターの図面を発見します。
エックスウィングはレジスタンス、タイファイターはファーストオーダーの所有する戦闘機です。
カジノの惑星は、武器商売で潤っています。
つまり、2つの勢力に武器を売りつけることで、暴利を得ている層がいるということになります。

新しいシリーズは、そういった支配者層に立ち向かっていく話になるのではないでしょうか。
ep10は孤独を抱えた少年が、奴隷という立場を振り切って、宇宙へ飛び出していく物語になるでしょう。
ep1「ファントムメナス」のアナキンスカイウォーカーを思い出しますね。

さて、ep10がこんなあらすじであれば、ep11、12はどんなストーリーになるのでしょうか?

スポンサードリンク


スターウォーズエピソードエピソード11と12のストーリー展開予想は?

スターウォーズep11と12のストーリー展開をこのように予想してみました。

シリーズファンとして気になるのは
「レイ達はまた出るの?」というところですよね。

残念ながら、レイ役のデイジー・リドリーは新作への出演に消極的です。
ep8公開時から「新作への出演はない」ときっぱり言い切っています。
そしてフィン役のジョン・ボイエガ、ポー役のオスカー・アイザックも同様です。

ただリドリーに関しては、ep9公開時のインタビューで「将来的に何が起こるかわからない」と姿勢を軟化させています。

フォースに熟達した者がレイしかいないこと。
ep9でオリジナルのライトセイバーを作ったこと。
これらのことを考えるとep11における、次の主人公の導き手として相応しいのではないでしょうか。
かつてルークに教えられたように、今度はレイが新主人公を鍛えていくのです。

またep8の少年が主人公だとしたら、フィンが唯一の接点になります。
個人的には、レイ・フィン・ポーのトリオが織りなす冒険を、またスクリーンで見てみたい気持ちがあります。

そして完結編のep12では、フォースを使いこなせるように成長した少年の、最終決戦となります。
もしかしたら歴代の主人公たちと同じように、ダークサイドの誘惑があるかもしれませんね。

しかし心強い味方がいます。
フォースの霊体となったカイロレンです。

「カイロレンは出演するの?」と気になる方はとても多いでしょう。

実はカイロレン役のアダム・ドライバーも、続編への出演は後ろ向きな姿勢です。
しかしカイロレンは、今や新しいスターウォーズ屈指の人気キャラクターです。
ダースベイダーに次ぐ、スターウォーズの顔へと成長しました。
制作側としては、ぜひ出演させたいと考えるでしょう。

利益を得る者がいる限り、戦争は終わりません。
奴隷という身分の解放と、「スターウォーズ」を真に終わらせる戦いになると思われます。

それでは最後に、スターウォーズep10の予想をまとめてみましょう。

スポンサードリンク


スターウォーズエピソード10のあらすじ予想まとめ

スターウォーズep10以降について考察してみました。
ファンのみなさまには、ご満足いただけたでしょうか?

ep9で、スカイウォーカーの物語は完結しました。
これからは今までのストーリーに捉われない、新しい作品を目指していくそうです。

それに先駆けて、ライアン・ジョンソン監督は、ep8で新しい試みを行いました。
代表的なのは、スターウォーズでは定番の「嫌な予感がする」という台詞を役者に言わせなかったことです。

ジョージ・ルーカスという母星を離れ、まさに未知の宇宙へと飛び立っていくスターウォーズ。
どんな姿を見せてくれるのか、今後ますます楽しみですね。

画像出典スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 映画スターウォーズ公式:https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました