スキャンダル(2019/2020年映画)のキャスト一覧と実話の人物は?あらすじ(ネタバレ)と評価は?

2020年映画スキャンダルキャスト洋画

スポンサードリンク



2020年2月21日に映画「スキャンダル」が公開されます。
映画「スキャンダル」は実話の大きなスキャンダルをモデルにしたストーリーです。
第92回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しています。
特殊メイクでキャストが実在の人物にそっくりになった事も話題の一つになりました。
そんな気になる映画の「スキャンダル」について、
ネタバレを含みますが、気になるあらすじ、キャスト一覧、映画の評価をご紹介します。

2020年映画『スキャンダル』のキャスト一覧は?

早速、2020年公開映画『スキャンダル』(全米では2019年公開)のキャスト一覧をご紹介します。

 

映画『スキャンダル』のキャスト シャーリーズ・セロン(メーガン・ケリー役)

1975年8月7日、南アフリカ生まれ。
2003年の「モンスター」でアカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローグ賞主演女優賞を受賞しました。
スキャンダルのプロデューサーでもあります

映画『スキャンダル』のキャスト ニコール・キッドマン(グレッチェン・カールソン役)

1967年6月20日、アメリカ生まれのオーストラリア育ち。
2002年の「めぐりあう時間たち」でアカデミー主演女優賞を受賞しています。
数多くの賞にノミネートし、受賞も多いです。
アメリカを代表する演技派女優です。

 

映画『スキャンダル』のキャスト マーゴット・ロビー(ケイラ・ポスピシル役)

1990年7月2日、オーストラリア生まれ。
オーストラリアで人気を獲得した後、アメリカへ進出しました。
アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた事もあり、実力派として認められています。

映画『スキャンダル』のキャスト ジョン・リスゴー(ロジャー・エイルズ役)

1945年10月19日アメリカ生まれ。
エミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞しています。
映画、舞台、テレビドラマ、と幅広く活躍するベテラン俳優です。

映画『スキャンダル』のキャスト ケイト・マッキノン(ジェス・カー役)

1984年1月6日生まれ。
エミー賞受賞のコメディアンです。
女優や声優として活躍の場を広げています。

その他のキャストはこちらです。

コニー・ブリットン(ベス・エイルズ)
マルコム・マクダウェル(ルパート・マードック)
アリソン・ジャネイ(スーザン・エストリッチ)

さて、この映画『スキャンダル』は実話が元になっていますが、実在の方はどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク


2020年映画『スキャンダル』の実話の人物は?

映画『スキャンダル』で登場した実話の人物はこちらになります。

映画『スキャンダル』の実話の人物 メーガン・ケリー

アメリカ最大のTV局、FOXニュースの売れっ子キャスターです。
今回のスキャンダルを聞きつけ、心中にモヤモヤした物を抱えます。

映画『スキャンダル』の実話の人物 グレッチェン・カールソン

https://twitter.com/spun_sugar1/status/1229307689865400321?s=20

FOXニュースのベテランキャスターです。
グレッチェンがある人物を告発することからすべてがはじまります。

映画『スキャンダル』の実話の人物 ケイラ・ポスピシル

このケイラ・ポスピシルだけ映画オリジナルキャラクターですね。

FOXニュースの新人ニュースキャスターです。
メインキャスターの座を狙っていますが、なかなかチャンスが巡ってきません。

映画『スキャンダル』の実話の人物 ロジャー・エイルズ

FOXニュースの会長兼最高責任者であり、アメリカのテレビ界の帝王です。
トランプ大統領の選挙戦の時に、参謀を務めています。

 
ここで、映画『スキャンダル』のあらすじを紹介します。

スポンサードリンク


2020年映画『スキャンダル』のあらすじ(実話のネタバレ)は?

こちらが2020年公開の映画『スキャンダル』のあらすじです。(実話のネタバレも含みます)

2016年、FOXニュースのベテランキャスターのグレッチェンは、アメリカのテレビ界の帝王ロジャー・エイルズを告発しました。
その内容は、ロジャー・エイルズに性的関係を迫られたグレッチェンが、それを断ると解雇された、というものでした。
アメリカのテレビ界の帝王のセクハラ事件に、アメリカのみならず、全世界が驚きました。
グレッチェンの勇気をみたメーガンは、自分もセクハラの被害者だと公言することを決めました。
一方、メインキャスターの座を狙うケイラに、ロジャー・エイルズと直接話をする機会が巡ってきます。
自分に忠誠を誓えば、簡単にメインキャスターに引き上げられるとロジャー・エイルズは言いますが・・・。

 

現実では、20名ほどの女性が、”me too(私も!)”とグレッチェンやメーガンに続きました。
ですが、ロジャー・エイルズは病死し、グレッチェン・カールソンはFOXニュースと和解しています。
多額の賠償金と引き換えに他言しないことを誓ったので、真相は闇の中となりました。
『スキャンダル』は事件を風化させてはならないと、アカデミー賞受賞の脚本家がシナリオを書き、女優のシャーリーズ・セロンがプロデューサーをする事で生まれた映画です。

 

この映画『スキャンダル』はどのような評価なのでしょうか?

スポンサードリンク


2020年映画『スキャンダル』の評価は?

映画『スキャンダル』の評価は・・・

 

世界を揺るがすような大きいスキャンダルだけに衝撃的です。ですが、展開が爽快でスカッとします。
演技派女優の主演三人がクールでかっこいいです。なんと言っても、巨大な権力に立ち上がった勇気と覚悟がすごい。
心にうったえてくる今の時代に必要な映画です。

https://twitter.com/m162c/status/1227574807237025792?s=20

 

2020年映画『スキャンダル』まとめ

超大物のセクハラ問題に、世代の違う三人のニュースキャスターが立ち向かう、というストーリーです。

ハリウッドを代表する三人の実力派の女優、アカデミー賞をとった本人そっくりのメイク、
衝撃の実話をもとにしたストーリー、と見どころがたくさんです。

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました