メイちゃんの執事(佐藤健出演ドラマ)のフル動画を全話(1話~最終回)をスマホで無料視聴する方法は?

メイちゃんの執事の動画無料方法ドラマ

2009年に放送された榮倉奈々、水嶋ヒロ、佐藤健、向井理、鈴木亮平らが出演したドラマ『メイちゃんの執事』の全話(1話から最終回)のフル動画をスマホで無料視聴方法を丁寧にご紹介します。

↓今すぐドラマ『メイちゃんの執事』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓

ドラマ『メイちゃんの執事』の全話(1話から最終回)の動画を無料視聴する方法!

先に結論をお伝えしますね。

ドラマ『メイちゃんの執事』の全話(1話から最終回)を今すぐ無料視聴するには、FODプレミアムを利用するのが最もオススメな方法となります。

fod
FOD:https://fod.fujitv.co.jp

詳細はこちらで紹介しますね。

ドラマ『メイちゃんの執事』の全話(1話から最終回)の動画配信状況

こちらが、2020年3月現在、国内の主要VOD(動画配信サービス)の配信状況です。

ドラマ『メイちゃんの執事』はFOD独占配信です。

しかも

・1ヶ月の無料お試しあり
・動画2万本以上が見放題で見れる
(ドラマ『メイちゃんの執事』はポイント制)
・登録時に100ポイント付与される
・1ヶ月内に1200ポイントもらえる
(毎月8の日(8,18,28日)に各400ポイント付与あり)
・フジテレビ系ドラマやバラエティも視聴できる。
・書籍17万冊以上あり、雑誌70冊以上読み放題
・漫画を20%オフで購入可能

以上7つの理由により、最もオススメな動画配信サービスはFODプレミアムです。

FODプレミアム公式サイトはこちら!!!

ドラマ『メイちゃんの執事』の全話(1話から最終回)今すぐ観たい方にオススメはFODプレミアム(見逃し配信あり)

FODプレミアム

もう一つドラマ『メイちゃんの執事』の動画を無料視聴する方法でFODプレミアムをオススメする理由は、ドラマ『メイちゃんの執事』視聴だけでなく、漫画原作の『メイちゃんの執事運勢編』も読むことができるからです。
メイちゃんの執事のFOD

それに、佐藤健さんの出演ドラマ、映画もこれだけ見れます。
メイちゃんの執事の佐藤健の動画

FODプレミアムは無料トライアル期間が1ヶ月設定されています。この期間に解約すれば料金は一切かかりません。

FODプレミアムの作品は
見放題作品

ポイントレンタル作品
の2種類あります。

ドラマ『メイちゃんの執事』はポイントを使えば視聴できます。

『メイちゃんの執事』は何ポイントかというと1話300ポイントです。

「やっぱり無料は無理なの!?」
と思ったかもしれませんが・・・

FODプレミアムは、無料登録時に100ポイントをもらえます。
しかも今なら、毎月8の付く日(8日、18日、28日)にFODプレミアムコース会員限定で400ポイントがもらえます。
さらに、FODプレミアムコースご加入の方には、ボーナスとして毎月100ポイントもらえます。

つまり毎月1300ポイント(400ポイントx3回+100ポイント)がもらえるんです。

FODプレミアム特典

メイちゃんの執事は1話300ポイント購入できますので、1ヶ月に4話分(300×4で1200ポイント)が観れます。
メイちゃんの執事は10話ですので、3ヶ月で全てのポイントを使って無料視聴できますね。

全話パックで1500ポイントですので、200ポイントだけ追加すれば、一気に1話から最終回まで視聴できます。

メイちゃんの執事のFOD動画

FODプレミアムは『メイちゃんの執事』だけでなく、アニメ、映画、国内ドラマ、韓流ドラマ、さらには漫画や雑誌も観ることができます。

FODプレミアム動画

もちろん、FODはスマホ、タブレットでも視聴できます。

無料トライアル期間が1ヶ月間ありますので、
「『メイちゃんの執事』以外特に見たいものがない」
とか
「使いづらい」
とか
感じた場合は、無料トライアル期間中に見たい動画を目一杯観た後で、解約すれば料金は一切かかりません。
その点はご安心くださいね!

ただ、無料で見たかった『メイちゃんの執事』の動画を見せてくれたことにFODプレミアムに感謝し、継続契約することをオススメいたします、強く!

ですが、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約で良いと思いますよ。

「解約がしづらいんじゃないの?」
なんて気になっている方もいるかと思いますが、非常に簡単に解約できます。

FODに登録された方の声も紹介しておきます。
 

なお、本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 
ここで、ドラマ『メイちゃんの執事』の各話(1話から最終回)のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね。

ドラマ『メイちゃんの執事』の各話(1話から最終回)のあらすじ(ネタバレ)と感想は?

こちらがドラマ『メイちゃんの執事』の各話(1話から最終回)のあらすじ(ネタバレ)と感想です。

ドラマ『メイちゃんの執事』1話

#1 「女性の願望叶えるイケメン執事たち!!」

柴田理人(水嶋ヒロ)は、日本最大の大企業である本郷グループに代々仕えてきた執事の家系・柴田家の若きホープ。

容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ理人は、公式執事資格の最高位であるSランクを獲得している数少ない執事のひとりだ。

そんな理人が新たに仕えることになったのは、東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘で、17歳の女子高生・東雲メイ(榮倉奈々)だった。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』2話

#2 「命をかけて守る!!」

理人(水嶋ヒロ)とメイ(榮倉奈々)は、聖ルチア女学園の学園長・ローズ(堀内敬子)のもとを訪れる。2週間の仮入学期間を乗り越えたメイは、正式に聖ルチア女学園への入学を認められたのだ。

ローズは、その証として、黄金色に輝くベルをメイに手渡すと、入学祝いとして、ベルの側面にあるくぼみに星<ステラ>と呼ばれる緑色の小さな宝石をひとつはめた。

聖ルチア女学園では、淑女としてのランクが厳格に定められていた。生徒たちは、学業で優秀な成績を修めたり、淑女としての正しい振る舞いが認められたりすれば、星を獲得できる仕組みになっていた。

ベルには10個のくぼみがあり、一番下の陰<オンブラ>ランクは緑の星を10個集めれば月<ルナ>ランクに上がる。そこで今度は青い星を10個集めれば太陽<ソーレ>ランクに上がるのだという。

ランクが上がるほど星を獲得できる条件が厳しくなるため、多くの生徒は月ランクのまま卒業し、太陽ランクまで上がれるのは100人にひとり程度らしい。

話を終えたローズは、最後に学園の掟をメイに告げた。それは、お嬢様と執事との恋愛は禁止、というものだった。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』3話

#3 「あなたに仕えたい」

理人(水嶋ヒロ)は、メイ(榮倉奈々)のようすがおかしいことに気づく。メイが、理人を避けるようになったのだ。

原因のひとつは、ルチア(山田優)が実は本郷家の人間であることを、理人がメイに話していなかったせいだった。

ルチアの本名は本郷詩織。彼女は、本郷家の遠縁にあたり、メイの父・周太郎(橋爪淳)が本郷家を飛び出した後に、養女として迎えられたのだという。

ルチアの執事・忍(向井理)からそれを教えられたメイは、ショックを隠せない。ルチアは、そんなメイに、優しい微笑みを向けながらある提案を持ちかける。

それは、自分が本郷家を継ぐことになったら、メイの両親の遺骨を同じ墓に入れる、というものだった。

そうすれば、メイも無理をして聖ルチア女学園で生活をする理由はない、というのだ。一番いい選択は何かを考えてほしい、とルチアに言われたメイは、激しく動揺していた。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』4話

#4 「あなたを求めてる」

理人(水嶋ヒロ)は、メイ(榮倉奈々)と泉(岩佐真悠子)の決闘<デュエロ>に立ち会わずに、とある場所に向っていた。

そんな理人の前に現れた忍(向井理)は、もうメイに仕えることはできない、と言い放つ。忍は、今回の決闘でメイが負けるよう、すでに手を打っているのだという。

それでも理人は、メイの勝利を信じて疑わなかった。同じころ、聖ルチア女学園では、メイと泉の決闘が始まろうとしていた。今回の決闘は宝探し。

学園内のどこかに隠されている宝箱を探すというものだった。宝箱には、泉の執事・木場(夕輝壽太)が一番大切にしているものが入っているのだという。

タイムリミットは3時間。それまでの間に、仕掛けられた数多くのフェイクの宝箱やトラップを避け、木場自身が隠した宝箱を探し当てた者が勝者となるというルールだった。剣人(佐藤健)やリカ(大政絢)、多美(谷村美月)らが見守る中、メイと泉は、教室を飛び出した。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』5話

#5 「理人が抱きしめた」!

理人(水嶋ヒロ)とメイ(榮倉奈々)は、突然クラスにやってきたルチア(山田優)の言葉に動揺する。ルチアは、今日からメイたちのクラスメートになったのだという。

それに追い討ちをかけるかのように、ルチアの執事・忍(向井理)は、メイもルチア同様、本郷家の後継者候補であることを皆に明かす。

さらに忍は、理人が1年前までルチアに仕えていたことまで話してしまう。ルチアが理人を取り戻すためにメイに対して嫌がらせをしていることを偶然知ってしまった剣人(佐藤健)は、理人に対して怒りをぶつけた。

メイを苦しめているのは理人だというのだ。剣人は、理人がルチアの元に戻ればすべてが上手く収まるのだから、その後は自分がメイの執事になって彼女を守る、と理人に告げる。

「今度メイに何かあったら、お前のこと許さねぇからな」。剣人は、そう言い捨ててその場から立ち去った・・・。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』6話

#6 「剣人の大告白!!」

理人(水嶋ヒロ)とメイ(榮倉奈々)が抱き合っている写真が、教室中に貼りだされた。

その写真を見たリカ(大政絢)や凛(忽那汐里)たちの間に動揺が広がった。聖ルチア女学園では、お嬢様と執事の恋愛が禁止されており、発覚した場合は退学処分になってしまうのだ。

剣人(佐藤健)は、くだらないことをするな、と理人に掴みかかった。そこに、泉(岩佐真悠子)が現れ、事実関係の調査が済むまで理人とメイに謹慎するよう言い渡した。

ほどなく、証拠不十分ということで、メイたちの謹慎処分が解かれる。そんな折、聖ルチア女学園の各クラスにある通達が出される。

それは、クラス内で執事を交換せよ、というものだった。それを受け、メイのクラスでもくじ引きで執事が決められる。

その結果、メイの執事は剣人が務めることになった。不二子の執事は大門(鈴木亮平)になり、根津は多美(谷村美月)に仕えることになった。そして理人は、ルチア(山田優)の執事を務めることになったが・・・。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』7話

#7 「おれがそばにいる」

執事の交換が中止になり、理人(水嶋ヒロ)も久しぶりにメイ(榮倉奈々)のもとへと戻った。だが、陰<オンブラ>寮にメイの姿はなかった。そのころ、メイと剣人(佐藤健)は、多美(谷村美月)におびき出され、森の奥にある古い洋館『時間<とき>のない館』にいた。

多美は、事情が飲み込めないでいるメイと剣人に向って、ルチア(山田優)のためにお前たちを始末する、と告げる。

泉(岩佐真悠子)との決闘<デュエロ>のときに男たちにメイを襲わせたのも、理人とメイが抱き合っている写真をばらまいたのも、すべて多美がやったことだというのだ。

理人は、泉やリカ(大政絢)らメイのクラスメートや彼女たちの執事にも協力してもらいメイを探していた。多美の執事・神田(阿部進之介)は、メイや剣人だけでなく、多美の姿もないことに気づく。

館では、メイと剣人が、多美の合図で姿を現した男たちに取り囲まれていた。2階へと上がり、そこの一室に逃げ込むメイと剣人。メイを助けるために犠牲になる覚悟を決めた剣人は、必死にドアを押さえながら、ひとりで逃げるようメイに告げた。

が、次の瞬間、ドアが破られ、多美たちが侵入してきた。剣人は、多美のナイフ攻撃からメイをかばおうとして傷を負っていた。多美は、倒れたまま動かない剣人にすがりつくメイに向って、お前がこの学園に来なければ誰も苦しむことはなかった、と言い放ち・・・。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』8話

#8 「決闘!!理人VS剣人」

理人(水嶋ヒロ)に別れを告げ、聖ルチア女学園を去ったメイ(榮倉奈々)は、生まれ故郷に戻り、再び仲本家に身を寄せる。

メイは、あるうどん店を手伝いながら以前通っていた高校への復学準備を進めようとしていた。メイの側にいるために執事を辞めた剣人(佐藤健)は、何とかメイを元気づけようと、努めて明るく振舞っていた。

一方、熱を出して倒れていた理人は、ルチア(山田優)の看病もあって回復する。ルチアの執事・忍(向井理)は、そんな理人に、本郷家から連絡があったことを伝えた。

あくる朝、メイと剣人の前に、理人が現れる。そこで理人は、本郷家からの通達をメイに告げる。

それは、1週間以内に聖ルチア女学園に戻らなければ学費の支払いを停止するというものだった。

同時に、今後は本郷家との関わりを絶ち、財産分与等の権利も放棄せよ、という。理人の用件がそれだけだと知ったメイは・・・

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』9話

#9 「死なないで、理人」

理人(水嶋ヒロ)は、弟の剣人(佐藤健)から、メイ(榮倉奈々)を賭けた勝負を挑まれ、壮絶な殴り合いの末、迷いを吹っ切った理人は、もう2度と側を離れない、とメイに約束する。

同じころ、ルチア宮では、忍(向井理)と多美(谷村美月)が対峙していた。多美は、忍を非難するかのように、

問いかけたが、忍は、何も言わずにただ微笑むだけだった。

あくる日、メイは、剣人を呼び出し、彼に礼を言おうとした。剣人は、まだお前のことは諦めていない、と告げる。

理人と勝負を付けた上で、メイに選んでもらわなければ意味がない、というのだ。

その後、メイの前に右近(高木万平)と左近(高木心平)が現れる。

金太郎(津川雅彦)に命じられてメイを呼びにきたのだという。メイは、理人とともに金太郎の私邸を訪れた。

するとそこには、ルチア=詩織と忍の姿もあった。その席で金太郎は、メイではなく詩織を自分の後継者に指名し、さらに、アメリカで行われる後継者発表のセレモニーに詩織ともに行くよう理人に命じる。突然のことに、メイは大きなショックを受けるが・・・。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』10話

#10 「ラストkiss」

メイ(榮倉奈々)は、理人(水嶋ヒロ)を賭けての決闘<デュエロ>をルチア(山田優)に申し込む。決闘は、メイの執事・理人とルチアの執事・忍(向井理)との真剣による戦いとなった。

が、理人は、多美(谷村美月)が放ったボーガンの矢で腹部に傷を追っていた。その夜、理人は、心配する剣人(佐藤健)たちの声に耳を貸さずに、決闘の会場へと向かった。相手の忍は、世界中のさまざまな武術を身につけ、その強さは驚異的だという噂だった。

学園長・ローズ(堀内敬子)の合図で決闘が始まった。忍は、凄まじい攻撃を仕掛けながら、巧みに理人の腹部の傷を狙っていた。傷のせいもあって動きも鈍く、防戦一方に追い込まれていく理人。

それでもメイは、理人の勝利を信じてその光景を見つめていた。ルチアは、そんなメイに向かって、負けを認めるよう促す。

するとメイは、理人と青山(真山明大)が戦ったとき、忍から言われた言葉をルチアに返した。あのとき忍は、「執事は信じられなければ力を発揮できない」、とメイに言ったのだ。メイは、毅然とした表情でルチアを見つめると、絶対に柴田理人は渡さない、と言い放つ。逆上したルチアは、メイに襲いかかり・・・。

出典FOD:https://fod.fujitv.co.jp

ドラマ『メイちゃんの執事』の作品情報は?

ドラマ『メイちゃんの執事』の作品情報はこちらになります。

作品名メイちゃんの執事
放送日2009年1月13日 – 2009年3月17日
放送局フジテレビ系
脚本古家和尚
原作宮城理子
キャスト 水嶋ヒロ
榮倉奈々
佐藤健
山田優
岩佐真悠子
谷村美月
大政絢
忽那汐里
丸山智己
鈴木亮平
阿部進之介
臼田あさ美
ホラン千秋
向井理
鈴木浩介
石野真子
杉本哲太
ほか
主題歌OPROCK`A´TRENCH「My SunShine」

ドラマ『メイちゃんの執事』の感想は?

ドラマ『メイちゃんの執事』の各話(1話から最終回)のフル動画を無料視聴方法まとめ

ドラマ『メイちゃんの執事』の各話(1話から最終回)のフル動画を無料視聴方法をご紹介しました。

FOD:https://fod.fujitv.co.jp

なお、動画の配信状況が変更となっている場合もございますので、以下のボタンから公式サイトで最新情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました