ゴブリンスレイヤー(アニメ)の全話(1話から最終回)のネタバレ(あらすじ)と感想は?

アニメ

スポンサードリンク



「ゴブリンスレイヤー」は2018年10月~12月に放送されたアニメです。
話題になっているけど、見たことがない。怖いアニメではないよね?
そんな方のために、ゴブスレを全話見たうえで、その魅力を語っていきたいと思います。
1話から最終回までの簡単なネタバレ(あらすじ)感想を、どうぞご覧ください!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』の全話(1話から最終回)のネタバレ(あらすじ)と感想は?

それでは1話ずつ、あらすじと感想を見ていきましょう。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』1話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


1話 ある冒険者たちの結末

女神官は駆け出しの冒険者です。
そんな女神官に、声を掛けるパーティがありました。
村の娘たちを救い出すために、ゴブリン討伐を行うと。

ゴブリンは頭も悪く、力も子ども程度です。
しかし油断していたパーティは、ゴブリンの奇襲を受けます。

あっという間にパーティは壊滅。
女神官にも危機が迫ります。

そこへ現れたのは物々しい甲冑に身を包んだ、ゴブリンスレイヤーでした。

放送時は、突然のエログロ展開に話題騒然となりましたね。
「主人公かな?」と思われたパーティーが、いきなりの全滅です。
ゴブリンスレイヤーが登場した時の安心感、戦闘での安定感がいいですね。
そして女神官の成長も見どころですよ。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』2話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


2話 小鬼を殺す者

ゴブリンスレイヤーには、守りたい者がいました。
身内のないゴブリンスレイヤーを居候させてくれる、牛飼娘をはじめとした家族です。

そのために、日々ゴブリンの足跡を追うことを忘れません。

ゴブリンスレイヤーと女神官がパーティを組み、1ヵ月が経っていました。
その日も、他の依頼には目もくれず、ゴブリンのみに狙いを絞ります。
そんなゴブリンスレイヤーを、他の冒険者は奇異の目で見るのでした。

ゴブスレの容赦ない戦術が見られます。
巣穴の出口を塞いで、中のゴブリンを蒸し焼きとは、なかなかできる発想ではありませんよ。

しかしゴブスレのストイックさを知っていれば、納得の戦術ですね。
祈りを残酷に使われてしまった、女神官は不服そうでしたが。

次はいよいよパーティメンバーの登場です!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』3話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


3話 思いがけない来客

ゴブリンスレイヤーの噂を聞きつけ、冒険者が訪ねてきます。
妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶の3人組です。
世界の異変について話しますが、ゴブリンスレイヤーは相変わらずゴブリン以外には興味を示しません。

しかし異変のために、ゴブリンの動きも活発になっているとのこと。
それならば話は別です。

ゴブリンスレイヤーは3人組からの依頼を承諾します。
女神官も加えての5人パーティは、ゴブリン討伐へ出発します。

ゴブスレのパーティメンバーの登場です!
強烈な個性の連中が現れたなぁとか、どうしてこのメンバーでパーティを組んでいるんだろうとか、最初に見たときは思ったものです。
しかし話が進むにつれ、その魅力がわかってきますよ。

そしてゴブリンしか眼中にないゴブスレの安定感、さすがです。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』4話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


4話 強き者ども

ゴブリンスレイヤーのパーティは、ゴブリンの巣窟である遺跡へと到着します。
囚われていたエルフを救出し、淡々と作戦は実行されます。
しかしゴブリンスレイヤーは、巣の様子に異変を感じます。

最深部で待ち構えていたのはオーガでした。
その圧倒的な力の前に、パーティは押されていきます。
しかしゴブリンスレイヤーには奥の手がありました。

女神官の成長が光っていましたね。
守りの魔法がなければパーティ全滅だったでしょう。
1人だけランクが低い中で大健闘です。
今回はオーガを何とか倒しましたが、ゴブスレの言う通りまだまだ小物に過ぎません。
もっと厄介な敵がどんどん出てきますよ!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』5話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


5話 冒険と日常と

ゴブリンスレイヤーは牛飼娘と共に、街へ出掛けました。
そしてゴブリンスレイヤーは、次々に声を掛けられます。

昇給を報告する女神官。
冒険に誘うパーティメンバー達。
用心棒を頼むギルドの受付嬢。

また冒険中に武器をなくして困っている新米パーティに、ゴブリンスレイヤーはアドバイスをするのでした。

変人ではぐれ者だったゴブスレが、どんどん街に馴染んでいきます。
そして今回の新米パーティは、ちゃんと忠告を聞いてくれる人たちでよかった……。
1話を知っている視聴者はほっとしますね。
しかし平和はここまで!
次からはまた冒険へ出発です。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』6話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


6話 水の街の小鬼殺し

ゴブリンスレイヤーの元に、ゴブリン討伐の依頼が届きます。
送り主は、かつて魔人王と戦った伝説の1人、剣の乙女でした。

水の街では、不可解な事件が続発していました。
それはゴブリンの仕業ではないかと、剣の乙女は推測していたのです。

ゴブリンが根城にしていると思われる地下水道へ、パーティは潜入します。
そこで驚くことに、舟に乗ったゴブリン部隊に遭遇するのでした。

ゴブリンが集団戦法とは!
今回も裏で何者かが手を引いていそうです。
そしてみんな大好き剣の乙女の登場です。
剣の乙女がどうして人気が高いのか……それは次回以降のお楽しみです!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』7話のネタバレ(あらすじ)と感想は?

7話 死へ進め

ゴブリンスレイヤーは水の街の事件に違和感を持っていました。
そして人為的に起こされているのでは……と推測します。

地下水路の奥まで踏み入ったパーティの前に、ゴブリンチャンピオンが現れます。
パーティの武器ではチャンピオンに歯が立ちません。
ゴブリンの数も多く、絶体絶命です。

ゴブリンスレイヤーもまた深手を負いますが、気力で立ち上がってチャンピオンを倒します。

かなりギリギリの戦いでしたね。
女神官も最大の危機でした。
いとも簡単にパーティが壊滅してしまう、この世界の非情さです……。
そして特殊エンディング!
果たしてゴブスレは生きているのでしょうか。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』8話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


8話 囁きと祈りと詠唱

ゴブリンスレイヤーは目を覚まします。
女神官と剣の乙女による、奇跡の回復術が成功したのです。

ゴブリンスレイヤーが眠っている間に、他のパーティメンバーは地下水道の調査を行っていました。
戦力を立て直したパーティは、再び地下水道の攻略へ向かいます。
圧倒的なクリーチャーの攻撃の前に、ゴブリンスレイヤーが用意したもの。
それは小麦粉でした。

ゴブスレ生きていました!
女神官の健気さが泣けますね。
そして地下水道の攻略もいよいよ大詰めです。
進路を阻むクリーチャーが出てきてRPG感満載です。
アニメでは定番の粉塵爆発に、放送時は盛り上がりましたよ。

アニメ『ゴブリンスレイヤー』9話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


9話 往きて、還りし

地下水路の最奥には、巨大な鏡が設置されていました。
鏡には転移の魔法がかけられ、ゴブリンはそこから湧き出していたのです。
ゴブリンスレイヤーの作戦で水路を落盤させ、ゴブリンチャンピオンや無数のゴブリン達を生き埋めにすることに成功します。

水の街へ戻ったゴブリンスレイヤーは、剣の乙女と話します。
剣の乙女は、ゴブリンを召喚していた者の正体にとうに気付いていたのです。

水の街編完結です!
剣の乙女がゴブスレに落ちました。
これからもっとデレていきますよ。
恋する乙女は可愛いのです。
そしてアニメも次回で10話、終盤戦へ突入です!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』10話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


10話 まどろみの中で

ゴブリンスレイヤーのあずかり知らないところ。
勇者の一行が魔神王を倒し、世界には平和が訪れていました。

しかしゴブリンスレイヤーは、日課のゴブリン捜索は怠りません。

討伐依頼もほとんどない街は、平穏そのものです。
昼から酒盛りをしたり、鍛錬を行ったり、冒険者はそれぞれの時を過ごしていました。

貴重な日常回です。
ヒロインが次々に登場して、ゴブスレもてもてです!
……からの、最後の不穏な足跡。
こういう演出はぞくりときますね。
これから最大の危機が街を襲います!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』特別編のネタバレ(あらすじ)と感想は?


特別編 冒険記録用紙アドベンチャーシート
ゴブリンスレイヤーが数々の冒険をしていたその頃……。
牛飼娘は、ひたすら帰りを待っていました。
彼の無事を祈りながら。

牛飼い娘と一緒に、ゴブリンスレイヤーのこれまでを振り返ります。

総集編です。
作画クオリティの維持のために、最近のアニメではよくあることらしいですね。

つまり、次回から制作の本気が見られます!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』11話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


11話 冒険者の饗宴

ゴブリンの大群が押し寄せる前兆に気付いたゴブリンスレイヤーは、牛飼娘に逃げるように忠告します。
しかし牛飼娘は断ります。
ゴブリンスレイヤーの帰る場所でいたいと願っていたからです。

ゴブリンスレイヤーは冒険者達に、ゴブリン討伐を手伝うように願い出ます。
最初は渋っていた冒険者達も、ゴブリンスレイヤーの本気の態度に、1人1人と立ち上がっていきます。

そして実力者揃いの冒険者達と、大量のゴブリン部隊の戦いが幕を開けました。

原作でも人気の高いエピソードです。
変人扱いをされていたゴブスレに、冒険者が手を貸していくシーンはぐっときますね。

今まで出てきたキャラクター達による総力戦。
大盛り上がりを見せる展開の中、遂に最終回です!

アニメ『ゴブリンスレイヤー』12話のネタバレ(あらすじ)と感想は?


12話 ある冒険者の結末

冒険者達の実力とゴブリンスレイヤーの作戦で、ゴブリン部隊はみるみる討伐されていきます。
襲撃失敗を悟ったゴブリンロードは、部隊を見捨てて1人逃亡を図ろうとします。

しかしそこへ立ち塞がったのはゴブリンスレイヤーです。

一騎打ちは、ゴブリンスレイヤーの劣勢です。
そのとき加勢に現れたのは女神官でした。
魔法でゴブリンロードの動きを止め、ゴブリンスレイヤーがとどめを刺します。

こうしてゴブリンの襲撃から、村は守られたのでした。

冒険者達が、並み居る強敵を次々倒していくシーンは爽快感がありますね。
まったく頼りになる連中です。

そしてラスボスは、ゴブスレと女神官のコンビネーションで撃破。
この2人の安定感。パートナーとして成長しました。
最後に遂にゴブスレが鎧を脱ぎました!
冒険者達の反応ににやりとしてしまいますね。

それでは最後に、アニメ「ゴブリンスレイヤー」をまとめてみましょう。

スポンサードリンク


アニメ『ゴブリンスレイヤー』の全話(1話から最終回)のネタバレ(あらすじ)と感想まとめ

「ゴブリンスレイヤー」全話ネタバレと感想、いかがでしたか?

原作はGA文庫より出版される、蝸牛くもによるライトノベルです。
しかし元は、某掲示板のアスキーアートが発祥という、異色の経歴を持つ作品です。

実はそれぞれのキャラクターに、元ネタになった有名キャラクターがいるのですよ。
興味を持った方は、ぜひ一度アニメを視聴してみてくださいね。
画像出典TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト:http://www.goblinslayer.jp/

 

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました