騙し絵の牙(映画)のロケ地とキャスト一覧は?監督と原作ネタバレは?

邦画

スポンサードリンク



2020年公開の映画『騙し絵の牙』。こちら累計17万部を突破した、塩田武士さん原作のストーリーです。さてこちらの小説を演じるキャストの方はどなたなのでしょう??気になるロケ地や、キャスト一覧、監督はどなたなのか、あらすじはどんなものなのか!?さまざまな角度から映画『騙し絵の牙』に迫ってみたいと思います!!!

映画『騙し絵の牙』 ロケ地は??

さて、気になるロケ地について調査しましょう!!

今作では大量にエキストラの募集も行われていたようです!

募集要項(東京エキストラ)がありましたのでそちらから抜粋すると…

東京都(八重洲、台場、多摩センター、麻布)、埼玉(行田市)での撮影が行われたようです。また、募集日程も2019年の11月初めから、12月中旬までの大募集があったようです。

エキストラの方の設定は、書店の客、立ち飲み屋の客、トークショーの観客、報道陣役など多岐にわたっています。

その他にも、埼玉県さいたま市でもエキストラの募集がありました!(出典:ちょこたび埼玉

エキストラの募集って、結構行われているんですね!!あなたは応募したことありますか?もしかしたら、お住まいの地域でも映画の撮影が行われているかもしれませんね!!

それでは続いて、気になるキャストの方をご紹介したいと思います♪

スポンサードリンク


映画『騙し絵の牙』 キャスト一覧は?

こちらが、映画『騙し絵の牙』のキャストの方々になります!

映画『騙し絵の牙』 大泉洋(速水輝也)

大学時代に演劇研究会で結成された「TEAM NACS」のお一人で、大学在学中の1995年「モザイクな夜V3」に出演、翌1996年「水曜どうでしょう」に出演し、北海道内で大人気となりました。その後全国にも活躍の場を広げ、映画やドラマに出演されています。近年ですと2019年ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で主演をされました。

《役柄は?》

大手出版社に勤め、雑誌「トリニティ」の変わり者編集長を演じています。誰にでも愛される一面を持つ一方で、実は笑顔の裏にとんでもない”牙”をもっています。廃刊寸前まで追い込まれた「トリニティ」を救うため奔走します。

映画『騙し絵の牙』 松岡茉優(高野恵)

2008年「おはスタ」で本格的に芸能界デビューを果たします。2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し注目を集めます。以来、映画、ドラマ、バラエティにも数多く出演されていますよね。2018年映画「万引き家族」、2019年映画「蜜蜂と遠雷」に出演されています。

《役柄は?》

文芸誌編集者だったが、速水の部下に就くことになりました。速水に振り回されますが強い信念を持って成長していきます。

映画『騙し絵の牙』 佐藤浩市(東松)

父親が三國連太郎さん、息子が寛一郎さんという、親子三世代で俳優をされています。父の影響を受け早くから俳優を志し、1980年NHK「続・続事件」でデビューし、翌年、映画「青春の門」でブルーリボン賞新人賞を受賞します。映画界には無くてはならない役者さんですよね!!

《役柄は?》

出版社の次期社長候補で専務を演じます。次期社長候補のライバルに負けぬよう会社の改革を実行する冷徹で容赦のない男です。

他にも豪華キャストの方が出演されます!!

宮澤氷魚(矢代聖)
池田イライザ(城島咲)
中村倫也(伊庭惟高)
佐野史郎(宮藤和生)
木村佳乃(江波百合子)
和田聰(三村洋一)
坪倉由幸(柴崎真一)
斎藤工(郡司一)
塚本晋也(高野民生)
リリー・フランキー(謎の男)
小林聡美(久谷ありさ)
國村隼(二階堂大作)

う~ん…なんだか皆さん、何かを企んでいるような表情をしていますねぇ…そうなんです!この映画ある秘密が隠されているんです!!

気になるあらすじはもう少し待ってください!お先に気になる監督をご紹介します!!

スポンサードリンク


映画『騙し絵の牙』 監督は?

映画『騙し絵の牙』の監督はいったい誰なのでしょう??

今作の監督は、宮沢りえさん主演映画『紙の月』『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督です。2013年に公開された、神木隆之介さん主演の『桐島、部活やめるってよ』では第36回日本アカデミー賞最優秀監督賞、最優秀作品賞を受賞しています。

映画『騙し絵の牙』の原作は、作家の塩田武士さんが、大泉洋さんを主人公にあてがき(その役を演じる俳優をあらかじめ決めてから書くこと)して作られたものなのです。その小説を、吉田監督がどのように映画化しているのかとても楽しみですね!!

さて!お待たせいたしました!!次はいよいよどのようなあらすじなのかご紹介したいと思います!!

スポンサードリンク


映画『騙し絵の牙』 あらすじ(ネタバレ)は?

こちらがあらすじです!!ネタバレを含んでいますので、まだ知りたくない方はご注意を!!

作品名騙し絵の牙
製作国日本
公開日2020年6月19日(金)
監督吉田大八監督
原作騙し絵の牙
ネタバレ大手出版社「薫風社(くんぷうしゃ)」に努める速水輝也(大泉洋)。続いていた出版不況に重なるように、創業一族の社長が急死してしまう。すると次期社長争いが勃発。専務である東松(佐藤浩市)が推し進める改革によって、雑誌は次々と廃刊へと追いやられていく。そのピンチが迫っていたのは、速水が編集長を務める雑誌「トリニティ」も同じであった。果たして「トリニティ」は存続できるのか・・・速水の運命は・・・

《原作ネタバレ》

速水は、自らの出世を望むよりも、編集者として作品を作り上げることに情熱をかけるタイプの人でした。「トリニティ」の存続をかけ、部下の高野とともに奔走します。人柄もよく、社員からの人望もある速水。けして汚い手を使うことはしてきませんでした。しかし、会社の改革の流れに逆らうことはできませんでした。速水は信頼していた人が実はスパイだったことに気付いたり、家庭もうまくいかなくなったり…結果として、速水は薫風社を退職することになりました・・・

辞職してから半年・・・

なんと速水は株式会社トリニティを立ち上げ一躍時の人となっていたのです!!株式会社トリニティは、かつて雑誌トリニティを黒字にするために奔走していた時に、親しくなった大御所の作家たちや人気作家を集めたものでした。それだけではなく優秀な社員や、付き合いのあった取引先など、全てを自分のものにしていたのです。

速水はいつからこの作戦を考えていたのでしょう。変わり者編集長の裏の顔とは・・・一見負けたかのように思えた速水でしたが、圧倒的勝利をつかんだのは速水だったのです。

主題歌未発表
上映時間未発表

 

映画『騙し絵の牙』 まとめ

出典:Amazon

さて、いかがだったでしょうか?大泉洋さんをあてがきに書かれた、異色とも呼べる「騙し絵の牙」。私も原作を読んでみたくなりました!!最後の部分にかけての部分がグイグイ引き込まれるみたいですよ!!

キャストの皆さんも豪華ですし、どんなストーリーになっているのか楽しみですね!

映画『騙し絵の牙』予告 近日公開

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました