コンフィデンスマンJP運勢編のネタバレとラスト結末は?感想とキャスト一覧は?

コンフィデンスマンJP運勢編ネタバレ邦画

スポンサードリンク



2019年に放送された『コンフィデンスマンJP運勢編』は、2018年に放送され高視聴率を獲得していたドラマ「コンフィデンスマンJP」のスペシャル編になっています。

この記事では、2019年に放送されたスペシャルドラマ『コンフィデンスマンJP運勢編』のあらすじやラスト結末のネタバレだけではなく、評価や感想なども含めて紹介していきます。

『コンフィデンスマンJP運勢編』のあらすじは?(ネタバレなし)

それでは、まず2019年に放送された『コンフィデンスマンJP運勢編」のあらすじをネタバレなしで紹介していきます。

 

主人公の「ダー子(長澤まさみ)」は今回運がよくありません。

ネジ屋の親父を借金漬けにするなど、裏の社会の男、阿久津晃(北村一輝)に身バレしてしまい、5,000万円を奪われてしまいました。

小魚釣りしようと、高級車を売りつけようとしたらサイン前に相手が心臓発作で亡くなったり、豪邸を売ろうとしたら隕石が落ちたり、と散々。

リチャードが占っても出るのは【DEATH】
ボクちゃんが手相を占ってもらったら、

ダー子が引いたおみくじは大凶。
『底に落ちぬ限り浮上せず』
と書いてあった。

そんなの迷信といって信じないダー子は、獲られた5000万円を阿久津から奪い返すと息巻いている。
 
 
しかしリチャードもボクちゃんも今回ばかりは手を引くといって、三人のグループは解散。
今回の仕返しは、ダー子1人ですることに。
 
 
ダー子が膨大な阿久津の資料から何かを見つけ、モナコ(織田梨沙)にお使いを頼む。
ボクちゃんとリチャードに、指示を書いた手紙を渡すように頼まれたモナコ。
 
 
しかしボクちゃんもリチャードも手紙を受け取らず。
そんなボクちゃんは真っ当に生きるために働き口を見つけ、遺品整理おもかげに就職。

そのおもかげの社長は非常に面倒見のいい女性社長渡辺若葉(中山美穂)だった。
 
 
一方、サーフィン帰りのリチャードは、ある海辺にポツンとあるラーメン屋に寄っていた。
そこで女女将韮山波子(広末涼子)と出会う。
 
 
そんなとき、1人で奮闘するダー子が阿久津のポーカー仲間に忍び込ませたのが五十嵐。
ボクちゃん、リチャードが去ったダー子にはまだ五十嵐がいた。

果たして、ダー子と五十嵐は阿久津から5000万を奪い返すことができるのでしょうか?

以下、『コンフィデンスマンJP運勢編』のネタバレとラスト結末が書かれています。『コンフィデンスマンJP運勢編』をまだご覧になっていない方、もしくはストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサードリンク


スペシャルドラマ『コンフィデンスマンJP運勢編』のネタバレは?(ラスト結末のネタバレあり)

それでは、映画『コンフィデンスマンJP運勢編』のラストまでのネタバレを紹介していきます。
もう一度お伝えしますが、ネタバレ、ラスト結末があるので、見てない方、結末を知りたくない方は注意してくださいね。

心優しく、お客さん想いの面倒見のいい女社長と思われていたおもかげの渡辺若葉は実は、値打ちのあるものを安く買取、高値で売っていた。

さらには不法投棄とあくどい業者であった秘密を知ったボクちゃん。

ボクちゃんはちょび髭に協力を得て渡辺若葉を釣り上げることを画策する。
大財閥の執事の子孫を偽って、遺品整理を頼む。

その机に引き出しに、かつての大富豪の財産の在り処が書かれている書物を見つけた若葉。
実際に掘り起こすと、なんと実際に数百万相当の茶器と首飾りが出土。
 
 
もちろんこれはボクちゃんが仕込んだもの。
机は売らないと断ったちょび髭だが、ある夜屋敷に盗みが入り、書物を奪われてしまった。
もちろん若葉の仕業。

釣り上げに失敗したボクちゃんは茶器と首飾りを回収して、撤収することに。
 
 
しかし、ボクちゃんは茶器と首飾りを持ち去ろうとしたときに若葉に見つかり、ボクちゃんはボコボコにされてしまい、顔に大怪我を負ってしまった。
 
 
一方で、ラーメン屋女将韮山波子が5000万の借金で地元の実力者からゆすられていることを知ってしまったリチャード。
リチャードは波子を救うことに立ち上がる。

料理人に扮して、ラーメン屋で働き始めるリチャード。
波子もリチャードを信頼し、二人の距離は徐々に近づく。

リチャードは波子を救い出そうと5000万を波子に渡す。
二人でやり直そうと思った矢先、朝起きると、波子と5000万が無くなっていた。

なんとあのリチャードがハニートラップに引っかかってしまったのだ。
 
 
ついに、ダー子が阿久津の別荘に乗り込み、ポーカー勝負を挑む。
だが仲間の五十嵐がイカサマがばれ、縛り上げられる。

阿久津と1対1の勝負となったダー子だが、イカサマを使っても勝てなかった。
そのうえ、警察のガサ入れが入り、五十嵐とともに捕まってしまった。

喫茶店には、ダー子が捕まったことを聞いたボクちゃんとリチャードがいた。
そこにうまく釈放されたダー子が合流。

ボコボコにされたボクちゃん。
5000万持っていかれたリチャード。
そして本当に捕まってしまったダー子。
 
 
「3人とも落ちるところまで落ちたってことね」
とダー子は涙ながらに言いながらも

吉と出たか凶と出たかといって結果を自分たちの部屋に確認しに行くとそこには6億の金が入っていた。
 
 
ここから本当のネタバレです。

時は戻って、何週間前。

ダー子が解散を宣言し、ボクちゃん、リチャードが去ったあの日。
ダー子が阿久津の資料から探しだしたのは、阿久津の昔の女の写真だった。
阿久津の昔の女は渡辺若葉だった。

モナコに調査をさせたところ、ネジ屋の親父が昔貢いで騙された女が韮山波子だったことも判明。

阿久津晃と渡辺若葉は直接、
韮山波子とは間接的につながっていたのです。
 
 
つまり、ダー子の裏の手口はこうです。

渡辺若葉に掴まさせた書物には、金塊50貫(30億円相当)の在り処が書かれていた。
その金塊のある場所は、韮山波子が営んでいたラーメン屋の近く。

リチャードにハニートラップに引っかかったふりをさせられた韮山波子が店を出ていった後、若葉は、店と土地を売って欲しいと願い出る。

土地の所有者を紹介するといってリチャードが紹介したのが、モナコ扮する地元の若い姉ちゃん。
祖父の土地だから売らないと断るモナコ。

6億円なら売るだろうと投資話を若葉が持ちかけたのが、昔の男阿久津。
茶器と首飾りを見せられ信用した阿久津は5億円を若葉に投資。

自分の1億円と合わせて6億円をモナコに渡し、釣り上げ完了!

 
 
さて、スペシャルドラマ『コンフィデンスマンJP運勢編』の感想はというと・・・

スポンサードリンク


『コンフィデンスマンJP運勢編』の感想は?

スペシャルドラマ『コンフィデンスマンJP運勢編』の感想をお伝えします。

今回も目に見えるものが真実と限らないということを改めて感じさせられました。

すっかりダー子のもとを離れていってしまったと思っていたボクちゃんとリチャードでしたが、やはり離れていってなかったんですね。

阿久津にわざとポーカーで勝たせておいて運がついていると思わせ、財布の紐を緩めていたという伏線もあったんですね。

さすがに逮捕されたときには、ついにこんな日が来るんだと思ってしまいましたからね。

すっかりダー子に騙されてしまいました。

2020年5月公開の映画がますます楽しみです。

ここで、『コンフィデンスマンJP運勢編』の作品情報とキャストを紹介しておきますね。

スポンサードリンク


『コンフィデンスマンJP運勢編』の作品情報とキャストは?

『コンフィデンスマンJP運勢編』の作品情報とキャストはこちらです。

作品名コンフィデンスマンJP運勢編
製作国日本
放送日2019年5月18日(土)
脚本古沢良太
主題歌Official髭男dism「ノーダウト」

長澤まさみ(ダー子)
東出昌大(ボクちゃん)
小日向文世(リチャード)
小手伸也
織田梨沙(モナコ)
瀧川英次
マイケル・キダ

北村一輝
中山美穂
広末涼子

 
 
ところで、『コンフィデンスマンJP運勢編』はどのような評価なのでしょうか?

『コンフィデンスマンJP運勢編』の評価は?

こちらが『コンフィデンスマンJP運勢編』の評価ですね。

https://twitter.com/konoka_1031_603/status/1229326133188972544?s=20

コンフィデンスマンJP映画続編(2020)のロケ地とキャスト一覧は?公開日とネタバレ(あらすじ)は?
『コンフィデンスマンJP』の劇場版第2弾2020年公開映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』のロケ地(撮影場所)、キャスト一覧、また上映期間(公開日)についてまとめました。また、ネタバレ(あらすじ)、さらには感想レビューも紹介しますね。

スポンサードリンク


『コンフィデンスマンJP運勢編』まとめ

この記事では、2019年に放送された『コンフィデンスマンJP運勢編』のあらすじやラストのネタバレだけでなく、感想や評価などを紹介していきました。

ネタバレわかっていてももう一度見たくなりますね。

ドラマを観た事がない方でも楽しめる内容になっています。

映画『コンフィデンスマンJP運勢編』にも予告された映画『プリンセス』編にも期待が集まっているので、今までの作品と合わせてFODで無料視聴できます。是非チェックしてみてください。

FODプレミアム初回2週間トライアル
FOD:https://fod.fujitv.co.jp

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました