爆裂魔神少女バーストマシンガールの上映はいつまで?公開劇場全国一覧リストまとめ

オススメ動画配信サービス邦画

スポンサードリンク



搗宮姫奈さん、花影香音さん、北原里英さんら出演の映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』の「上映ってまだやってるの?」と気になっている方もいらっしゃるかもしません。

そこでまだ上映している劇場があるか、調べてみました。

映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』のあらすじ(ネタバレ)と感想も紹介します。

映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』の上映はいつまで?

ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」の搗宮姫奈さん、「仮面ライダー鎧武(ガイム)」の花影香音さん、元AKBの北原里英さんらが出演している映画映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』

2019年11月22日に公開されましたが、まだ上映している劇場はあるのでしょうか?

 
 
そもそも映画の上映期間は、人気度合いや他の映画との兼ね合いがあり、予め決まっているわけではありません

人気のない映画をいつまでも公開しているわけにもいきませんよね。
 
 
ただ、大体のスケジュールは決めておいて、あとは状況によって、公開終了日を決めるという流れになります。

一般的に映画の上映期間は
最短で2週間ほど、最長で3-4ヶ月が目安です。

『アナと雪の女王』や『スターウォーズ』などの大ヒット作品は3ヶ月以上は上映されました。
 
 
ちなみに、かつて『ウエスト・サイド・ストーリー』は、511日間上映していました。
511日間っていったら、ほぼ1年半ぐらいですからね。
超ロングランですね。
この『ウェストサイドストーリー』が日本史上最長の上映期間記録を持っています。
 
 
さて、映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガー』が2019年11月22日に公開されましたので、すでに1ヶ月近く過ぎています。

上映している劇場は、こちらです。

スポンサードリンク


映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガー』が上映している全国劇場リストは?

映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガー』の上映の全国劇場リストを一覧表としてまとめてみました。

各劇場名を押すと、各劇場のHPに飛びますので、上映時間をチェックしてみてください。


関東・甲信越エリア
東京ヒューマントラストシネマ渋谷
上映終了
東京シネマート新宿上映終了
群馬シネマテークたかさき上映終了


中部・北陸エリア
愛知シネマスコーレ12/7(土)~


近畿エリア
大阪シネ・リーブル梅田上映中
大阪シネマート心斎橋上映中
京都京都みなみ会館12/27(金)~
兵庫シネ・リーブル神戸上映中

 
 

残念ながら、ほとんど上映が終わっています。

ただ、関西地区ではまだ上映していますので、もし見に行きたいという方は関西地区まで足を運んでください。

スポンサードリンク


映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』のネタバレ(あらすじ)は?

こちらが映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』のネタバレ(あらすじ)です。

無法地帯のスラム街『イシナリ地区』。正義も秩序もないその街は、臓器売買の元締め『ダルマ屋』が支配し、貧乏人は肉体を切り売りしながら、何とか食い扶ちを稼いでいる。

幼い頃、親に身体を売られた姉妹のアミ(搗宮姫奈)とヨシエ(花影香音)は、ゴダイ一座の見世物小屋でアイドルとして舞台に立ちながら、助け合って生きていた。

その見世物小屋にある日、流れ者のマツカタ(坂口拓)がワラジを脱ぐ。その正体は、『殺し屋協会ランキング5位』の凄腕殺し屋。

ヨシエはアミには内緒で、失った片腕にマシンガン義手を装着し、ダルマ屋の女ボス青山ダルマ(根岸季衣)に復讐を考えていた。

臓器売買の現場に乗りこんだヨシエは、ダルマの息子カルマを半殺しにする。

だが、激怒したダルマは、改造人間兵器『ドリルブラシスターズ』を放ち、激闘の末、ヨシエはダルマ屋に囚われてしまう。

知らせを聞いたアミは救出に駆けつけるが、ダルマ一味に捕まり、片腕を切断されてしまった。

ダルマはゴダイ一座を皆殺しにするため、『殺し屋協会ランキング1位』の橘キキョウ(北原里英)を送り込む―。

出典:http://burstmachinegirl.com/#cast

バーストマシンガール

スポンサードリンク


映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』の感想は?

映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』の感想を紹介しておきますね。

映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』はいつまでが上映期間まとめ

映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』がまだ上映しているかを確認してみました。

残念ながらすでに関東は上映終了していました。

でも関西はまだ上映していますので、ぜひ見に行ってみてください。

 
 
最後まで読んでいただきまして有難うございました。

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました