アベンジャーズエンドゲームの最後のネタバレの解説とタイムトラベルの謎は?感想とキャスト一覧は?

アベンジャーズエンドゲームの最後のネタバレ洋画

スポンサードリンク



長きに続いたMCUシリーズ「アベンジャーズ」フェーズ3の終結作「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年公開)ですが、最後のネタバレ(あらすじ)の解説と気になるタイムトラベルの謎をご紹介していきます。そして、感想と豪華なキャスト一覧をお伝えしていきますね。

  1. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最後のネタバレ(あらすじ)は?
      1. 皆、消えてしまった。
      2. 2023年に…
      3. タイム泥棒作戦 開始
      4. 喜びも束の間、2014年からの使者が。
      5. それぞれの人生
  2. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の気になるタイムトラベルの謎とは?(ネタバレあり)
    1. 複数のタイムラインが生まれないためには「元あった場所に戻せばいい?」問題
    2. おじいちゃんスティーブとスティーブ問題
    3. 2014年組 問題
    4. ロキどこいった問題
  3. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の感想は?
  4. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年公開)のキャスト一覧
    1. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  ロバート・ダウニーJr
    2. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  クリス・エヴァンス
    3. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  スカーレット・ヨハンソン
    4. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  クリス・ヘムズワース
    5. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト マーク・ラファロ
    6. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ジェレミー・レナー
    7. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ブリー・ラーソン
    8. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ポール・ラッド
    9. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ドン・チードル
    10. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト カレン・ギラン
  5. 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のまとめ

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最後のネタバレ(あらすじ)は?

さて早速、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のあらすじを最後のネタバレを含めて紹介していきます。

 

公開当時、開いた口が塞がらないというのはこのことか!という思いを抱えたまま映画館を出た方も多いであろう「アベンジャーズ/インフィニティウォー」後のお話です。

皆、消えてしまった。

「シビルウォー/キャプテンアメリカ」での大喧嘩によって、家で休暇状態だったホークアイはサノスの指パッチンによって彼以外、家族全員が消えてしまいました。

一方、惑星タイタンから脱出したものの食料や燃料が底をついてしまい死を覚悟したトニーとネビュラをアベンジャーズの危機に遠い宇宙から駆けつけたキャプテン・マーベルが助けに行きます。老衰しているトニーはポッツに出迎えられるも、スティーブとのわだかまりは消えないまま。

生き残ったメンバー達は作戦会議を開きサノスの行方について話し合い、居場所を突き止めたトニー以外のメンバーはサノスのいる惑星に乗り込みます。

殴り込みの予定で乗り込んだメンバー達でしたが、サノスはストーンの影響で力が衰え、ヨボヨボの農家になっていました。そしてストーンはサノスによって、すでに破壊されていたのです。

唯一の希望であったストーンも破壊され、怒りで満ちてしまったソーはサノスを殺害。どうすることもできずアベンジャーズは地球に帰還しました。

2023年に…

五年後、それぞれの道を歩くと決めたアベンジャーズのメンバー達。

スティーブは生き残った人々の会合に出向き、前を向くことに。ナターシャは世界のまとめ役として解決策を模索中。

一方その頃、量子世界に旅立った瞬間、彼以外が指パッチンで消えてしまい放って置かれたままだったアントマンが奇跡的に生還。5年もの月日が経っていたことに驚き、浦島太郎状態でしたが娘と再会しアベンジャーズの元へ訪れました。そこで、量子世界の中では5年の月日が5時間のようだった事と偶然にもタイムボルテックスを抜けタイムスリップができることを発見したことを伝えます。

その仕組みを利用しタイムマシンが作れるのではないかと考えたスティーブとナターシャ、スコットの3人はトニーの元を訪ねます。娘モーガンが生まれ、すっかりパパになったトニーは「家族と静かに過ごしたい」「タイムマシンを作るのは不可能だ」と否定的。3人もトニーの気持ちを理解し帰ることに。ですがその夜、トニーはモーガンの応援もあってひとり密かにタイムマシンの製造シミュレーションを行いました。

続いて3人はブルースの元へ。ブルースは元々別人格だったハルクと折り合いをつけ、見た目はハルク中身はブルース状態となり、ファンに写真撮影を頼まれるほどの人気者になっていました。早速、ブルースとスコットでタイムマシンの試作品を試みるも失敗続き。タイムトラベルどころか赤ちゃんになったりおじいちゃんになったりと、自身の時間だけが変わってしまいました。

やはり難しいのかと落ち込みかけたとき、トニーが駆けつけます。スティーブに「これは君のものだ」と盾を返し、2人はついに和解したのです。

 

トニーとスコットがタイムマシンの開発に勤しむ間、仲間達を呼び戻すことに。ナターシャは日本にいるクリントを、ブルースとロケットはソーの元に。

クリントは戻ってこない家族への悲しみを晴らすかのように”ローニン”として悪者を退治中。ソーは地球にアルガルドを再建し皆で移住、相変わらず筋肉モリモリかと思いきや引きこもって体も心もダルダルになっていましたがなんとか説得して本部へと連れていきました。

タイム泥棒作戦 開始

アベンジャーズはサノスがストーンを手に入れる前に回収するために手分けしてタイムスリップすることに。

トニーとスティーブ、ブルース、スコットは一気に3つのストーンを手に入れることができる2012年のニューヨーク対戦真っ只中へ。(in 映画「アベンジャーズ」)

ブルースは”タイムストーン”の持ち主エンシェント・ワンに会い、ストーンを譲り受けようとするがタイムラインを分裂させる危険性を警告されます。それでも、「アベンジャーズ/インフィニティウォー」でのストレンジの行動を伝えると”ストーンを必ず元の時代に返却する”ということを条件にストーンをレンタルします。

スティーブは2012年の自分と対決した末に”マインドストーン”を回収しましたが、トニーとスコットは”スペースストーン”の回収に失敗してしまいます。そこで、トニーとスティーブはタイムトラベルに必要な”ピム粒子”と”スペースストーン”が同じ場所にある1970年代に向かいました。

トニーは若き日の父ハワードと対面。”ハワード・ポッツ”と偽名を使い今は亡き父との会話を楽しみましたが、スティーブはかつての恋人ペギー・カーターを目撃するも声をかけられないまま、元の時代にストーンとピム粒子だけ持って帰ることになりました。

2013年のアスガルドにはソーとロケットが。終始ネガティブなソーは偶然出会った母に勇気を貰いヒーローとして立ち直り、ストーンとかつての相棒”ムジョルニア”も持ち帰りました。

2014年 惑星モラグ

ナターシャとクリントはヴォーミアへ向かい、ローディとネビュラは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の冒頭ピーター・クイルがノリノリでダンスしているところを待ち伏せしてパワーストーンを回収。しかしネビュラはサイボーグのため、2014年の自分と同期してしまい計画を知ったサノスらに囚われ、2014年のネビュラと入れ替わってしまいました。

そしてナターシャとクリントは”ソウル・ストーン”を手に入れるには「愛する者の犠牲が必要」と知りお互いが犠牲になろうとするも、ナターシャが隙をついて崖から身を投げ、クリントの手にはストーンしかありませんでした。

喜びも束の間、2014年からの使者が。

全てのストーンを回収し現代に戻ったアベンジャーズ。しかしそこにはナターシャの姿はありません。メンバーは悲しみに暮れながらもトニーが作ったガントレットをブルースが装着し指を鳴らすと、サノスによって消えた命を蘇らせることができました。

世界が喜びに満ちたと同時に、2014年のネビュラの手引きでサノス一味が戦艦ごとタイムスリップ、本部を攻撃し崩壊させてしまいます。辛うじて生き延びたクリントは、ストーンが装着されているガントレットを回収。スコットはジャイアントマンとなってブルース、ローディ、ロケットを救出します。

サノスに囚われている現代のネビュラは、まだクイルに出会う前でサノス軍団だったガモーラに未来の事を伝え、共にガントレットを守ることに。2014年のネビュラとクリント・ネビュラ・ガモーラでガントレットを奪い合う中、現代のネビュラが2014年のネビュラを殺害します。

トニー、スティーブ、ソーは力を合わせてサノスに挑むも苦戦。スティーブはソーのムジョルニアを手に取り対抗しますが、地球を滅ぼすと決めたサノスは銀河中の味方を集結させる始末です。これまでか、、と諦めかけたとき

復活を果たした仲間達やアスガルド軍、ワカンダ軍、アイアンスーツを着たポッツなどがドクター・ストレンジらの魔術によって一斉に集結。スティーブの「アベンジャーズ、アッセンブル!」の名台詞とともに大反撃の始まりです。

アベンジャーズはバケツリレー形式でガントレットを守りますが、ついに奪われてしまいキャロルが止めに入っても吹き飛ばされてしまいました。今度はトニーが止めに入りますが、吹き飛ばされてしまいます。サノスは「私こそが絶対なのだ」などと言い、遂に指を鳴らしてしまいますが何も起こりませんでした。よく見ると、サノスのガントレットにはストーンが装着されていません。トニーを見ると右手にはストーンが。

「ならば私がアイアンマンだ」と指を鳴らすとサノス軍団は塵になって消えていきます。勝利を確信した瞬間、トニーはストーンの影響で瀕死状態に。長年の親友ローディや親子のように慕っていたピーター、そして妻ポッツに見守られながらトニーは眠りにつきました。

それぞれの人生

 

後日、トニーの葬儀が開かれるとそこに集まったのはアベンジャーズのメンバーや懐かしい友が。ポッツは、捨てずに持っていたトニーのアークリアクターと花束を「トニー・スタークにも心はある」という言葉とともに川に流し、お別れしました。

 

ソーはアスガルドを出て、ガーディアンズ達と宇宙へ。

スティーブはストーンを元の場所に返却しに行くことに。タイムワープ後、5秒で帰ってくる予定でしたがスティーブは現れません。バッキーとサムが遠くのベンチを見ると、そこには1人の老人が。まさかと思い、近づいて見るとその老人はスティーブだったのです。彼はストーンを返却した後、現代には戻らずに自分の人生を生きる事を選びました。そしてサムに盾を渡し、「君のだ」と告げました。

 

 

スポンサードリンク


映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の気になるタイムトラベルの謎とは?(ネタバレあり)

続いて、皆さんも気になったであろうタイムトラベルの謎を考えていきましょう。こちらではあくまで個人の考えのため、答えは出ません。笑

複数のタイムラインが生まれないためには「元あった場所に戻せばいい?」問題

ドクターストレンジの師匠、エンシェント・ワンがタイムラインが分裂する危険性を訴えていました。しかし「元に戻す」という行為があれば、分裂の危険性はなくなるようです。(ストーンを回収したのと同じ時間に戻しに行くので、無かったことになるってことなんでしょうか。)

劇中から察するに「マルチバース(多元宇宙)」いわゆる複数ある時間軸(パラレルワールド)に移動するタイプのタイムトラベル。

いわゆる”タイムトラベルといえば”で有名な映画「バックトゥーザフューチャー」のような、過去を変えれば未来が変わるという問題は起きないということなんです。

なので以下のような結果に。

・現代のネビュラが過去のネビュラを殺害しても、現代のネビュラは消えない。
・赤ん坊のサノスを殺しても「インフィニティ・ウォー」は起きる。

おじいちゃんスティーブとスティーブ問題

物語の終盤、キャプテン・アメリカは「元あったところに戻す係」としてストーンを返しにタイムスリップしました。しかし彼は、彼の人生を生きる事を選んだので”タイムスリップ”はせずに、約束の時間にベンチに座っていたという事に。

そうなると、おじいちゃんになっていくスティーブと、私たちが今まで観てきたスティーブの2人が同時に存在している世界が!

でも、特に問題はなさそう?あれ?おかしくない?タイムラインどうなっているんでしょうか。

と色々考えた結果、「ペギーと過ごした時間軸サムとバッキーのいる時間軸が違う」というのが納得が行きそう。

スティーブは、ペギーと過ごした人生を満喫した後、サムとバッキーのいる世界にタイムスリップしたと考えるのが良さそうです。

2014年組 問題

ソウル・ストーンを手に入れるためには「愛する者の犠牲が必要」そのためにガモーラとナターシャは命を落としました。

ナターシャの再登場は今のところなさそうですが、2014年のガモーラがサノス軍団消滅のため2023年に止まっているため、今後の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場するのかもしれません。

また「マルチバース」方式で考えると2014年のサノス軍団が消滅したため、その時間軸では「インフィニティ・ウォー」が起こらないバースが誕生したと思われます。ということは、トニーもナターシャも生きている2023年が訪れているのかもしれませんね。

ロキどこいった問題

どさくさに紛れて、2012年のロキはスペース・ストーンを使ってどこかに飛んでしまいましたが、その後どうなったんでしょうか。まだ誰もわからない謎です。笑

6月から日本にも上陸予定の動画配信サービス「Disney+」ではロキが主役のドラマも配信されるということなので、こちらで謎が明らかになるかもしれません!

そんな映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の感想ですが・・・

スポンサードリンク


映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の感想は?

こちらが映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の私の感想です。

映画「アイアンマン」から始まり、長きに続いたアベンジャーズの戦い。まさかこんな終わりを迎えるとは思ってもいませんでした。

「タイム泥棒作戦」では今まで観てきたMCU作品を別視点からみているようで面白かったです。(特に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)70年代ではペギーやハワード、それにジャービスも登場するなんて!とテンション上がりました。トニーとハワードの会話も素敵。

今までも「アッセンブル!」はニヤリとする名台詞でしたが、100万倍鳥肌の立つシーンでしたし、女性陣のカッコよさも引き立っていました。

 

そして!「キャプテン・アメリカ」「エージェント・カーター」の大ファンとしては外せない、約束のダンスシーン。ペギーの葬儀に参列するスティーブを思い出したり、ペギーがいつまでもスティーブを忘れられなかったことを思い出したりしていると、涙が止まりませんでした。

そして、2019年に亡くなった原作者スタンリーさんのカメオ出演もこれで最後、最後まで楽しそうでうれしかったです。
 
 
ここで、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年公開)のキャスト一覧をご紹介しておきます。

スポンサードリンク


映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年公開)のキャスト一覧

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト一覧はこちらになります。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  ロバート・ダウニーJr

アイアンマン/トニースタークを演じるのはロバート・ダウニーJrさんです。5年が経ってパパになったトニー、タイムスリップした先でのお父さんとの会話も….。

 

 

彼は素晴らしいヒーローです。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  クリス・エヴァンス

キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースを演じるのはクリス・エヴァンスさんです。

 

ラストの展開には本当に感動。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  スカーレット・ヨハンソン

今年、初単独映画も公開されるブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるのはスカーレット・ヨハンソンさんです。

 

View this post on Instagram

1 Month. #AvengersEndgame

A post shared by Avengers (@avengers) on

5年の月日に取り残されながらも、アベンジャーズのまとめ役として世界を守っていました。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト  クリス・ヘムズワース

アスガルドの王であるソーを演じるのはクリス・ヘムズワースさんです。5年でこんなにも変わるのかと思うぐらいの変貌No,1ヒーロー笑

 

 

でもやっぱり、やるときはやる男!

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト マーク・ラファロ

なんか5年ですっかり別人になったブルース・バーナー/ハルクを演じるのはマーク・ラファロさんです。

今まではブルースとハルクで別々の人格でしたが、しっかり融合しちゃってます。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ジェレミー・レナー

ホークアイ/クリント・バートンを演じるのはジェレミー・レナーさんです。

「アベンジャーズ/インフィニティウォー」の指パッチンで家族が消えてしまったクリントは消化できない思いを胸に”ローニン”として悪を成敗していました。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ブリー・ラーソン

この人1人でも倒せるんじゃないかと思うぐらい最強ヒーロー、キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァースを演じるのはブリー・ラーソンさんです。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ポール・ラッド

今回のキーパーソンであるアントマン/スコット・ラングを演じるのはポール・ラッドさんです。

 

「アントマン&ワスプ」では「アベンジャーズ/インフィニティウォー」でなぜ彼が不在だったのかが明かされました。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト ドン・チードル

トニーの親友ジェームズ・ローディー・ローズ/ウォーマシンを演じるのはドン・チードルさんです。

 

https://www.instagram.com/p/B5eG9TNBNTk/?utm_source=ig_web_copy_link

ネビュラとともに「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の冒頭にタイムスリップするシーンは忘れられません笑

 

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のキャスト カレン・ギラン

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のガモーラの妹、ネビュラを演じるのはカレン・ギランさんです。

過去の自分自身と向き合う姿は胸を打たれました。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のまとめ

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は現在DVD/Blu-rayも発売中。配信サイトでもレンタル可能なのでまだ観てないという方も、タイムトラベルの謎をもう一度じっくり観ながら考えたいという方もぜひチェックしてみてください。

 

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました