カナダHotDocs国際ドキュメンタリー映画祭レポート #2

| 2012.05.01 |

いよいよHotDocs国際ドキュメンタリー映画祭の始まりです!


オープニングでは「AI WEIWEI」を記念上映し、HotDocsは幕を開きました。
文字通り、Hot(熱い)Docs(ドキュメンタリー映画)の数々が上映されていま
す。我らが映画「駄作の中にだけ俺がいる」は27日と28日、2回上映されました。


ドキドキしながら、現地の観客の反応を暗闇でうかがっていると、何と、
随所に笑いが起こり、カナダ人に受けているではありませんか。
上映後のQ&Aの質問も、すごく好意を持った質問ばかりでした。
アーテイストとその家族のハートフルな物語は、受け入れられた気がしました。
圧倒的に会田さんのキャラクターに魅せられた客が多く、あまり、扱っていな
かった岡田さんの作品ももっと見てみたいという客も少なくありませんでした。
夫婦の絶妙の会話に皆興味を持ったみたいです。
冒頭の寅次郎のシーンは爆笑で、ツカミはOK。ストーリーを気持ちよく転がして
いってくれたようです。アーテイスト夫婦の子供の将来に、カナダの大人たちは
みんな興味を持ったみたいです。2度とも、終了時に大きな拍手とおば様たちか
らたくさん握手を求められ、思わず涙の私でした。


初日100席、2日目300席の会場で、とりたてて、アート好きという人たちでもなさそうで、
日本の映画らしいくらいで飛び込んでくれたみたいでした。そこそこ入ってくれたのでうれしか
ったです。

映画祭に参加していた各国の映画祭担当者から問い合わせが来ています。
上映国がもっと増えることを期待します。

Comments

コメントを送る Add a comments




  • 映画「駄作の中にだけ俺がいる」

    今最も注目される異色の現代美術家:コンセプチュアルアーティスト 会田誠のドキュメンタリー映画のオフィシャルブログです。
    駄作の中にだけ俺がいるbnr

    YouTube版はこちら
  • タグ tags